Latest Entries

実はもうひとつ気になるCMが…

こちらもちょっと前から気になってた(っというか爆笑もの)

「花王ビオレ デオドラントZ」


この「もと」となるのがこちらで(っと思ってるんだけど)

「カウントダウン『ボレロ』」

ただでも大笑いなCMなのに
「カウントダウン『ボレロ』」を見て知ってたから
最初にこのビオレのCM見たとき大爆笑だったし

それにしても渡辺直美さんのダンスがキレッキレだな…

このCMがたまらん…

全然ブログを更新してませんが…
(ちょっとだけ忙しいのと書く気力がないほど消耗してる感じ…)

っでも~
このCMだけはかわいい過ぎるので書きたいと思ったワケで…

「きよら グルメ仕立て CM」

む~すっちーとの掛け合いがたまらん…
最後の「かけんのか~い」もたまらん…

(声の主は新海監督の娘さんだって…)←新海監督をよく知らない…

なんか書いとく?

「グレイズ・アナトミー12」第16話ですが

一応見るには見たんだけど
あんまり感想書くほどの内容でもないかな…
なんて思うと全然書く気も薄れ、忘れ、放置…

ってことになってますが

ですが書くんですけど

っで、今回はメレディスの早すぎた「恋愛復活」もあったり
(前にも書きましたが子供たちの存在が全然ドラマから伝わらず
なもんで現実味のない内容に感じられたり)

カリーのペニーとのギクシャクだったり…
カリー…そりゃ~んないだろ~っと思ったが…
(まぁそんな人ではあるかな?)

オーウェンとアメリアは
ってか、やっぱブレにブレるのがオーウェンの性格なんで仕方ないのか?
(今までもずっとだし)
そしてブレずに、いっつもおかしいのはアメリアだし

この2人は見守るだけね

そして今回恐ろしかったのは
(前からホントに恐ろしいんだけど)
ジャクソンのママ

ひゃ~あの(訴訟に持って行くって)対応は
最終的にジャクソンのママからの自立だったり
エイプリルへの思いだったりについて
いろんな展開が考えられるワケで…

ここはこじれてきましたな…
(そーなるべきことになった気もしますけど)

そしてマギーとアンドリューは…
結構この2人の関係は好きだったんだけどな…
元に戻るかな…戻って欲しいな…

毎回書いてるけど
アレックスのイイ人加減が解せません…

もうひとつ書いておく

「CSI:サイバー2」見終わりました

む~これは「2」の方が断然面白くなって来てた印象だったんで
残念でしたが…

なんだか~
「これで~全部終わりなの~」って感傷的にもなりました

ドラマが終わったあとに
「CSI:335話」「CSI:マイアミ232話」「CSI:NY197話」
「CSI:サイバー31話」
(数、あってる?)
って出て来て…

これ全部見たのか?私…

っとそこら辺にも感動したりしました

ホントにご苦労様でした

本家のアメリカの制作の方々は当然ですが

日本語の吹き替え版を作ってくださった皆様にも
心よりお礼を申し上げたいです

こんなに長いこと楽しませていただいてありがとう…

また始まっちゃったのね…

「グレイズ・アナトミー12」第15話ですが

また始まっちゃったのは
アリゾナとオーウェン

アリゾナは前回の続きで
エイプリルよりも先にジャクソンにエイプリルの妊娠を告げてしまう
っということで~

「良かれと思って」っと他の誰に話しても
みんなから「アンタが悪い!」しか言われず

そうね、間違ってるわね…

でも~根本的に間違ってるのはエイプリルな気もするんだけど
いつも通り「自分のことしか考えてない」って事しか伝わって来ないし
ジャクソンの身にもなったら分かりそうなものを…

愛がないのはジャクソンの様に見えて
実はエイプリルだっていうんだか
結局エイプリルは自分と神しか愛せないのね…
(そーゆー風に感じた)

あと~オーウェンか…

あのオーウェンと付き合おうとしてるのが
オーウェンと同じく情緒不安定なアメリアだってのが
なんなんだか…

普段誰よりも落ち着いていそうなのに
ある瞬間にドロドロになってしまう男です

ので結婚してません…(そーゆー風に感じた)

あとの出来事は~
メレディスのLOVEとか
アンドリューがマギーと距離を置きたくなったとか…

そんなところだったか…

結構このドラマにしては細かく作ってた印象だったのが
メレディスが手術終わってデレクの手術帽を一瞬見るところ

そのあと「でもデート行くんだ…」とは思ったが…

お化けとかそんな話…

「キャッスル4」第6話ですが

進みが悪くて毎回悲しくなりますが…
(新シーズンスタートが迫ってるとなると益々)

っで、今回は「心霊もの」って感じでしたか?

心霊番組の有名リポーター(幽霊ハンターってなに?)が
殺されたってところからはじまってました

いわゆる
「呪われた館」を探る番組の録画中に殺されてました

それもナイフで殺したはずなのに
「血しぶきがない」とか

ビデオの中に家具の動いてるシーンがあったとか

そんなこともあったり…

怪奇現象を信じるキャッスルと
まったく信じないベケット

でも~まぁそんな設定が面白かったり…

ベケットが吹き替えよりもいきなり低い声で
(ホントの声は低い人なのね)
”I ain't afraid of no ghost.”って言い出して

そのあとにゴーストバスターズの音楽が流れたから
多分映画の中のセリフなんだろうな…っと思ったんですが
(映画見てないから知らないのだが…)
これですな…

「Ray Parker Jr. - Ghostbusters」

この歌ではレイパーカージュニアさんのセリフ部分で言ってました
(ちなみに意味は「おばけなんて怖くない!」ってことらしい)

そして今回一番気になったのが
ラニーの扱われ方…
(あんなプリプリな人だったのね)

エスポジートが可哀そう?

歴史…

グダグダなんだかんだ書いてすでに11年を超え…

それで~こんなどーでもイイことのなかにも
「歴史」があったりしまして…

昨日「免許の更新」ってのに近くの警察に行ってきたんですが
もうちょっとあとに新しい免許が交付されるらしいんで
その日に合わせて講習を受けるってことらしいです
(何度受けてもそのシステムが分かってない)

っで「歴史」ですが
 
こちらのブログです

「自分の5年後が想像もつかない」って話をかなのふさんとしたな~
っと思い出すワケです…

すんごくシミジミしてしまって…

「5年後」なんて分かるわけないわな…

警察で
「気を失ったことある」とかの調査票書かされたけど
あれに「はい」と書く日が来てるか?

そうそう
自分的にこの重たい話のなか

今回「眼鏡等」がつくだろうと思ってたんだけど
なんと!昨日はなぜだか視力検査がほぼ見えたわ…

眼鏡も持って行ったのに…

眼鏡をかけないで運転する気はないんだがな…

犯人がすぐわかるパターンや~

「キャッスル4」第5話ですが

今回はそんなに話が分かる前から
「このおばさんが犯人ね」って分かったパターンなんですが

「土曜ワイド劇場」的なひねり(同等の俳優さんが複数人出てる)が
アメリカではあるんだかないんだか…

だって、今回の犯人の「夫人」の顔は見たことがあったんだも~ん
(ってことは結構な役で見たことがあるはず)

見当では「リベンジ」だったんだけど
(出てはいたみたいなんだが)
調べたらあの!「ツイステッド」だったみたいね
(今まで見た中で最低の終わり方だったドラマ)

ってことだったんですが

今回のキャッスルは~
ベケットとの仲が進展しないのでママがお相手紹介しようとしたりするなか
職場にも保険会社の調査員という女が登場して
否が応でも2人をくっつけようとする機運が高まりつつあるワケで…
(まぁありがち)

っでその調査員の女がもと泥棒だったりして
とっても魅力的なワケで…

ベケットがジェラシーだったり…
それを見せまいと必死っていうか
(ほほえましいとか思わないとダメなところよね?)

そして~なんだか~もうちょっと頑張ってほしいのが
「大統領夫人」なんだけど
(まだ名前が覚えられない)

調査員の女の申し出を軽~く受け入れたりして
そのあとヤバそうだと立場変えたり…

もうちょっとどしっと嫌な感じで攻めてほしい
(「24」のイメージが強烈過ぎた?)

影のボスって感じ…

「グレイズ・アナトミー12」第14話ですが

冒頭リチャードがレジデントと担当アテンディングの慣れ合う姿を見て
「これはイカン!」っと思ってベイリー部長に
「担当を変えろ!」と指示

って、やっぱ「影ボス」って感じでしたが

まぁしょーがないですね
(今回リチャードの目立った働きはこのシーンだけ)

っで、ややこしいアメリアとメレディスが
インターンいじめ(ってことでもないんでしょうが)をするってことで…

メレディスは元々あんな人なもんで
一言でいえば「天然ないじめ風」
本人の自覚なし

ジョーはアレックスとの仲を邪魔されてる気満々だからの
「いじめ」と思ってたんだが
む~メレディスとアレックスはそんな仲ではなく
もっと強い絆で結ばれてるのよね…

そして~アメリアはペニーと組んだんだが
ここにネイサンというのが入って
ペニーとの色々(デレク殺された)を理解してない人間だった
ってのが良かったんだか
少しはアメリアのペニーへの思いも和らいで行ってんのか(?)

患者の金持ちの老夫婦は
実際にあるのかもしれないけど
夫は納得いくような、いかない様な最期でした
あれって「愛人」の方は全くなんにもなし?
(って遺言も作ってるとは思うんだけど)

そしてベンは…
今回キッチリと表に出て来た格差夫婦ってことにどーなって行くんだか…
変な気を起こさないで欲しいんだが
(最初から分かり切ったことだし)

っで、最後に「老婆心」丸だしのアリゾナが
エイプリルの妊娠をジャクソンに伝えるという結末…
あの場合アリゾナがジャクソンには「聞いてなかったことにして」
くらいのことを言ってあった方が良かったんじゃないかと…
更に期限付けてエイプリルに「言うよ」くらいのことがいっても良かったかも…

やっぱ立ち直ってないエイプリルだよね…

あとメレディスのLOVEか…
実際だと子供たちの世話でLOVEの入る隙間なんてないと思うんだけど
まぁドラマだしね、主役だしね…

コッチも始まってしまう…

「キャッスル4」第4話ですが

これもだ~3月31日にDlifeでシーズン5が始まってしまうらしい…

まだまだだと思っていたのに~

ってことで気を取り直して感想ですが

全体的な話としては面白いんだけど
そこに行くまでの展開がちょっとなくても良くない?
っと思ったりもしましたが

そういえば~ライアンって銃を取られたってのあったよなぁ~
っと思い出し…

っで、今回はその銃が使われたってことで
ライアンが必死になって熱く(あんまり熱くならない男ですが)
事件の犯人を追うお話でした

っで、銃を奪ったヤツがこの事件には全く関係なく
罠にはめるべく渡した銃だったんでなんだかややこしい

そんで、この事件的には中国マフィアがらみの
息子の足抜きを手伝った女子大生が殺されたところから始まって

最終息子も証人保護プログラムで足抜き出来て
ライアンの銃も戻ってめでたし、めでたし~
だったんだけど

銃を盗んだヤツまだ野放しってことで
ナカナカすっきりしたとまでは言えなく…

このお話の最初の方に出て来てた潜入の刑事が
ホワイトカラーのケラーで悪者にしか見えず

確かにイイ刑事ではなかったんだけど
ちょっとね…
もっと悪やつかと思って期待し過ぎた
(結局何もなく終わってた)

Appendix

プロフィール

陽陽陽

Author:陽陽陽
ココは主に(大幅に遅れた)「海外ドラマ」の感想&3人の「息子たち」(専学2・中1・小5)と保護犬出身・四郎の話です

H道出身・関西のS県在住(ついに)50代主婦

ウチのおとーさんは単身赴任を終えて戻って来て2年目

過去の記事はリンクやらアマゾンやらの表示がまだちゃんと出来てません(ごめんなさい<(_ _)>)

つぶやいてないTitter
「怠惰な母ですが…」始めました

月別アーカイブ

いつもど~も~♪

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
674位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR