Entries

急ぎましょう…

「キャッスル4」第10話ですが突然、手錠で結ばれたベケットとキャッスルが出てきてそこに至る記憶がないって…あそこまで思い出せないっていうのも不自然だったり…っで、殺人事件の捜査中に変なおばーさんにあったところまで記憶が回復そしてつながれた2人は脱出しようと試みるんだが…まぁ厳しいものがありましたな見ていても…途中エスポジートとラニの仲の復活を予感させる喧嘩だったりライアンの結婚式の予定とかが面白くって...

真剣なほどには伝わらない?

「キャッスル4」第9話ですがなんだか~今回はベケットが撃たれた時のこと思い出してクラクラしながらのお仕事ってお話でしたが本人も大変そうだってけど周りの気遣いも相当に大変そうだった一番は当然(ドラマ的展開としては)キャッスルだったんだけどそれと同時にエスポジートがしっかりサポートってことだったかな警察内ってそんなに撃たれた人が多いのか?(アメリカだとそうなのか?)しかし~今回の犯人はこーゆードラマ的...

これも~なかなか進まんのね~

「キャッスル4」第8話ですがこれもなかなか書くのが進みません…このカジノの話なんかい見たんだろう?結局、犯人はグルグル回った挙句に一番怪しいビジネスパートナー(デス妻・カールの人)ではなく…(この手のドラマにしては拍子抜け)被害者の妻だったって…ね~マフィアとか色々もっといたのにね…そんな一方で今回アレクシスも大冒険してたけどそーゆー方の人じゃない人が冒険してもそれはやっぱり無理だった…ってことだった...

っじゃ、こっちも…

「キャッスル4」第7話ですが今回のお話は面白かったかも…映画とかにしてもいい感じなんじゃないのかと思っくらいの練られたストーリーでも相変わらず最後のシーンがあっさりしてた印象(まぁほかに予算を使ったってことなんだか?)キャッスルとママがたまたま銀行強盗事件に巻き込まれるってお話でしたっで、その銀行強盗の犯人は「雇われ強盗」で全員死んでしまい(殺された)その「雇い主」が欲しかったのは「お金」ではなく...

お化けとかそんな話…

「キャッスル4」第6話ですが進みが悪くて毎回悲しくなりますが…(新シーズンスタートが迫ってるとなると益々)っで、今回は「心霊もの」って感じでしたか?心霊番組の有名リポーター(幽霊ハンターってなに?)が殺されたってところからはじまってましたいわゆる「呪われた館」を探る番組の録画中に殺されてましたそれもナイフで殺したはずなのに「血しぶきがない」とかビデオの中に家具の動いてるシーンがあったとかそんなこと...

犯人がすぐわかるパターンや~

「キャッスル4」第5話ですが今回はそんなに話が分かる前から「このおばさんが犯人ね」って分かったパターンなんですが「土曜ワイド劇場」的なひねり(同等の俳優さんが複数人出てる)がアメリカではあるんだかないんだか…だって、今回の犯人の「夫人」の顔は見たことがあったんだも~ん(ってことは結構な役で見たことがあるはず)見当では「リベンジ」だったんだけど(出てはいたみたいなんだが)調べたらあの!「ツイステッド...

コッチも始まってしまう…

「キャッスル4」第4話ですがこれもだ~3月31日にDlifeでシーズン5が始まってしまうらしい…まだまだだと思っていたのに~ってことで気を取り直して感想ですが全体的な話としては面白いんだけどそこに行くまでの展開がちょっとなくても良くない?っと思ったりもしましたがそういえば~ライアンって銃を取られたってのあったよなぁ~っと思い出し…っで、今回はその銃が使われたってことでライアンが必死になって熱く(あん...

色々な考え方があるんですが…

「キャッスル4」第3話ですがCSIとかでもどこかで(って確実な話ではありませんが)出て来てたお話だったような?人体とか脳の冷凍保存の話っで、「医療技術が進んだら解凍して治してね」ってことで死んだ遺体を冷凍するそうなんですがむ~最初から妻が怪しいとは思ったんだが殺した理由が「ずっと一緒にいたいから」って…そこら辺の方が「ありえん!」っと思ったんですが…(なんだか~夢も希望もないお年頃?)あの「遺体冷凍...

次男、学級閉鎖だし…

「キャッスル4」第2話ですが次男がウチにいてめんどくさいですがキャッスルの感想などを書かないと…今回は自警団ものっで、ヒーローものでしたが最終的にそのヒーローを利用しての「ただのウザいヤツを殺人」ってところだったと思います(話がこみ過ぎて最後分からなくなる?)(だいたい真っ二つにした意味も分からない)途中「作家」と「警察官」の恋愛もあってキャッスルとベケットが自分たちを重ねるってとこもありましたが...

これは手強そうな…

「キャッスル4」第1話ですがこれはね~あくまでも軽く、さら~っと済ませましょう…今回のポイントはベケットが戻って来て銃がらみのトラウマを背負いつつセラピーも受けながら頑張ろうとしてたってことで…記憶にないって言ってたキャッスルの愛の告白もバッチシ覚えてたってのとかもあったり黒幕ってのが手を回したんだか回してないんだか後任の部長にゲイツって人がやって来るんだが(やって来た時から上司が感じ言い訳もなく)...

Appendix

プロフィール

陽陽陽

Author:陽陽陽
ココは主に(大幅に遅れた)「海外ドラマ」の感想&3人の「息子たち」(半社会人・中2・小6)と保護犬出身・四郎の話です

H道出身・関西のS県在住(ついに)50代主婦

過去の記事はリンクやらアマゾンやらの表示がまだちゃんと出来てません(ごめんなさい<(_ _)>)

つぶやいてないTitter
「怠惰な母ですが…」始めました

月別アーカイブ

いつもど~も~♪

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
14956位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1633位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR