Entries

つまみ食い

次男は「つまみ食い」を得意としている まだヤツは三歳だが、多分二歳成り立ての時にはもうやっていた 長男は、近頃マシだが小さい時から食が細い そのため「つまみ食い」などする事はなかった そのせいか「次男のつまみ食い」というのは 当初「かわいらしく」て「頼もしい」感じであった しかしだ 近頃では全然かわいらしくない 昨日も出来上がった「栗きんとん」を指でツツイテいた 仕方ないので「お味見」をさせたが ヤ...

朝一番の仕事

オバ(私)は朝一番にヤカンでお湯を沸かします ウチのポットは自動で湯が沸いたりしないポットなので その仕事を一番にします そして前に見た映画「ヴェラ・ドレイク」 の主人公ヴェラは 何より先に「ヤカンでお湯」を沸かします (そしてその「湯を沸かすシーン」が何回も出てきます) そしてその事を思い出す度に 「いくら映画女優とはいえ、ヴェラと一緒はイヤだ」 と思わされます もうちょっと「コマシな奥様」だと 自分...

「真実の愛」とは…

「デスパレートな妻たち2」第13話ですが 今回は色々な「対比」というのが感じられた まず「リネット」と「トム」 非常に「現実的」な「夫婦間問題」だった そう「過ぎ去った様な問題でも 実は『忘れられない問題』だったりするのだ」 (確かに「リネット」やりすぎてたし) 「夫婦」とはそんなのも「越えたり」で成立してるんだ (シミジミ…) そして「スー」と「ガブちゃん」はオバ(私)的には 「対比」して見えた 「ス...

100円で買える幸せ

先日「ダイソー」に行きました ちょっとの間ブラブラしましたら 「ピーラー」が目に付きました 「ウチに今あるのはイマイチだしなぁ〜」 と思い、思い切って(100円だちゅ〜の)買ってみました そしてその「ピーラー」でニンジンの皮を剥くと… なんだったんでしょう 今までの「皮むき作業」って (包丁で剥いていたのですが) 30秒で一本剥けました はぁ〜なぜ早くに「100円ピーラー」を買わなかったのでしょう 今ま...

「美」とは縁遠い生活

ここで自分の事などを書くようになって気が付いたことは 「カテゴリーに『美』に関する事がない」 要するに「美」に関心がない お肌のお手入れもしないし 洋服にも興味があまりない 「もう少しやらんとなぁ〜」とは思っている 子供も小さいし やはり「おばあさんに間違えられて」はショックを受ける しかしだ 元々その方面に対する「興味が薄い」 洋服も靴も「美」より「快適」を選んでしまう っというのか 「美的センス」...

「母」姿をくらます

昨日は長男がいたので携帯の番号を書いて 「何かあったら電話しなさい」 と言い残し(息子たちを置いて)買い物に出かけた とは言ってもそんなに買い物が好きでもないので あいつ等と離れたいだけなのだが… 一軒目は前にも話した「地場野菜直売の店」 ここでは今、地場のにんじんが買える これが甘くてウマイので大量に(4袋ほど)買う ついでにお正月用に「金時ニンジン」やら「ごぼう」ナンカも買う 二軒目はスーパー ここに...

コップで飲めるんです

三男(一歳二ヶ月)が ついに飲み物をコップで飲めるようになりました (自分ではマダマダですが…) うれしぃぃぃ〜〜〜〜〜 ようやく哺乳瓶を卒業… 彼は親の目を盗み 毎日、無造作に箱のまま置いてある「缶ビール」を取り出して練習し ようやくこの日を迎えた様です (親に見つかると「キチャない」と取り上げられる) そしてもう1つ 彼は「サイドステップ」というのも練習中 自分の食事用イス(コマ付き)で 前に後ろに行っ...

もっと早くに気付くべきだ!

「加藤茶」が自分の病名を「大動脈解離」だと説明している 「記者会見」ってのを見た 「最近この病名聞いたよな〜」 と思っていたら(多分)「グレイズ・アナトミー2」第8話 の中の患者さんだと思う (「マルファン症候群」の人?) それはさて置き このテの「記者会見」は「どーでもイイ話」が多いので あまり関心がありませんが 今回「入院中のお世話は誰がなさったんですか?」 の質問には実は関心があった (「この人、確...

もうちょっと「のだめ」について

「のだめ」最終回はウチの「クラ・オタ」な某おとーさんも 何故か早く帰ってきて部分的にご覧になっていた そして漏らした感想は 「ほ〜サントリーホールか〜」 「提供が『サントリー』か〜、でも凄いな〜」ってのと 「ベト七」第一楽章途中でトイレに行き 帰ってきてから 「も〜第四楽章かいヤ〜」ってのだけでしたね まぁ〜それ以上ケチもつけていなかったので (「クラ・オタ」目線でも)悪くなかったのでしょう…(か?) ...

最後の最後まで良かったよ…

「のだめカンタービレ」第11話(最終回)ですが 最後は「恋愛中心」かと思いきや 冒頭でミッチー演じる「佐久間」の話が伏線となり 「千秋」は「のだめ」を追いかける事になる (「人との出会いで『才能が花開いたり、開かなかったり』」と言う話) もう、このアタリから 「ホンマに、エ〜話ヤノ〜」だったんですけど… (「凄い才能」ってのは「人をも動かす」んだよなぁ〜) のだめが実家に帰ってからの 弟君の「我家の不良...

「おせち」とか作るんですか?

年末とは言っても「大掃除」は 「もうイイかっ…」の域に達しつつあるので止めかかってますが (キレイにはなっていないけど「掃除は寒い時期の仕事じゃない」 と思う事にして現在中止状態) と言うことで次は「おせち」とかなんでしょうか? 去年も「作らないからね!」とか言いながら 山のように作って家族から引かれた訳ですが (作ってないつもりでも「おせち」は無意識で山のようになる) しかし「おせち」がないと 結局「...

しばらく見ないうちに…

昨日の「M−1グランプリ2006」は 「チュートリアル」の優勝でした (みんな知ってるってか?) 実は久しぶりに「漫才」を見た 関西なモンで、みんなテレビでは見かける顔なんですが 「漫才」はさすがに「漫才の番組」でしか見られない 「演芸系」の番組を近頃全然見ないので 「作品」を見る機会はない 「M−1」も何年ぶりかで見た 「へ〜『チュートリアル』なんかが決勝なの〜」なんて思っていたら オバ(私)の知って...

「感謝祭」の次は…

「グレイズ・アナトミー2」第12話ですが 今回はクリスマスのお話でした(多分1年前の…) クリスティーナの担当は「心臓移植」を受ける少年で 「子供とは言え『自分の事ばかり』考えていない少年」だった 「自分が『移植』を受ける事は 『他で子供が亡くなっている』事」を分かっている少年で 母親の(ドナーが見つかった事への)「単純な喜び」を 受け入れようとしない そこがクリスティーナの「自分の小さい時」とダブって...

ホレイショに罪はなかったのか…

「CSI:マイアミ4」第11話ですが 今回は「DNA関連事件」の再捜査という話で 残念ながら「AVラボ」の「ダン」は登場せず…(しょぼ〜ん) でしたがお話はそれなりに面白かったです 何故だか「ホレイショ」が癖に成りつつある あそこまで「強気」っていうのも 近くには居て欲しくない「キャラ」だが 「お話」としては「やれやれ〜!」って感じで楽しくなってきた 今回なんて 最後に(レイプ犯に復讐した)「殺人犯」の...

「白身魚」ってナニ?

昨日、読売テレビの「ウェークアップ!ぷらす」 で ドキュメンタリー映画「ダーウィンの悪夢」と言うものを特集していた そして番組の趣旨からなんとなく読めますが 当然「ワタクシ達」が関係しているお話です タンザニアの湖に巨大魚(タンザニアにとって外来種)が放流され 在来種が減少して「元々の漁師さん」が貧困に喘いでいる と言うようなお話です(多分) (興味のある方はこちら で詳しく書いてます) その魚の名前が...

「みみっち」かったり「どか〜ん」だったり

年末はボーナスなんかが出てるのと 行事が多いのとで「大散財」です 日ごろ10円に泣くような「みみちい」日記を展開するオバ(私)も 買うときは買います(二割引とかで…) しかし「砂糖一袋10円」には絶対に飛びついてしまう 昨日「そのようなチラシ」が入っていて 10時の開店とともにその店に行きましたわ(次、三男連れて…) で午後からは義母の色々な(クリスマスやら誕生日)プレゼント と言うことで「セーター」を...

二回目の忘年会

ウチのおとーさんですが 「今シーズンは二回の忘年会がある」と言って 1万5千円を持って行きました と言う事で先日の一回目は 母は息子たちと家でピザを食べました そして昨日は二回目で 母は息子たちと家でお寿司を買ってきて食べました いやぁ〜なんともいい忘年会だ〜〜〜 これが「母と息子たちの裏忘年会」です 作らんでイイ、片付けんでイイ… 最高じゃ〜 でも、息子たちが大きくなったら 「母をご招待」で「ふぐ」な...

そうなるよな…

「デスパレートな妻たち2」第12話ですが トムが最初の方で可愛らしかったけど 最後に深刻になっていました そうよ、主婦(夫)業って辛いのよ… 喋る人は子供か、ダンナだけ 「うつ」ってもくるのよ あの「虚ろな目」が痛々しい感じだったのだが さて彼は越えられるのか… 今回スーザンの本領発揮っていうか「おとぼけ復活」っていうか 「MRI」シーンは笑いました (ホントにお久しぶりだわ…笑いはあのテ(脱ぎ系)が多い...

ひぇぇぇ〜〜〜

数日前「???」な「アクセス解析元」があった訳です 押してみてもつながらないし まぁいいかってホッテおいたんだけど… よ〜く見ると「myant」とか書いてあった 「まいあんと?」ってなに? 「ン?」 でも分からないしやり過ごした そして びっくりしたな〜も〜(いったい、いつのだれのギャグ?) 「怠惰な母」がサンドさん の「マイアンテナ」に入っていた 「ひぇぇぇぇ〜〜〜」 以外の言葉が見つからない ただただ恐...

見てて身につまされた

「のだめカンタービレ」第10話ですが 今回、コンクールの本選で のだめが「ストラビンスキー」の間に「今日の料理」を弾いてしまう あれね 笑えるようで、笑えない オバ(私)が学校に行く前に暗記をしていると 同じような事が良くある 何故だか朝の「芸能ネタ」ってのが その「暗記モノ」の「アウトプット」の最中に良く脳裏をよぎる 「そうだよなぁ〜」って感じでした いらん事ほど頭(無意識の中)に残ったりする アレ...

「社会性」の芽生え

多分「児童心理」とかでは (以下の話は)元々ある話なんだと思いますが 人間は「社会性を持つ(必要とする)動物」です いくら「個人主義」と言っても 「自給自足」で「勝手に暮らす」って事はとても難しいです で小学校4年生ぐらいになると この「社会性」をだんだん身に着けてきます 「自分勝手」にやっていると「嫌われ」たりするからです 周りが見える様に成って来るのです まさに今「ウチの4年生(長男)」がそんな...

パン売り場でのため息

昨日小さなスーパーに行きました で食パンを買おうと思ってパン売り場に行きました 出来ればね 安売りナンカしていて「100円」程度でゲットしたいのだが ナカナカそんな事はない で食パンがズラ〜っと並ぶコーナーへ行くと 「Y」やら「S」やら「K」などの食パンが ぜ〜んぶ「157円」で売られているという なんとなく「ハズレ」な気分の日 でそのコーナーでそのパンたちを眺めていたら(どれにするか考えていた) オバ...

「ノロ」は去ったようなのだが…

二週間ほど前にムカついていたオバ(私)ですが 一週間ほどでソレも直り(体重も戻り…) 母の心配をヨソに息子たちの「ノロ」は重症化しなかったみたいです (感動するほどの「免疫力」な息子たち) ウチのおとうさんも「ムカついて」いたみたいなのですが 直ってしまったらしいし ウチでは「ノロ」は既に去ってしまった そして今「第二段!」って感じで 息子たちは「鼻かぜ」に成っております (親達はこれからなのか…) で...

「お母さん」のケアも大事だ

「グレイズ・アナトミー2」第11話ですが 今回は前回に引き続き「五つ子ちゃん」がメインだった お産直後は(母体とは)ホントに「精神的に不安定」なものだ (オバ(私)は毎回泣いていた) 他からは一番「幸せそう」に見えるのかもしれないが なんでも「哀しく」思われた時期であった そこへ目の前に「死にそうな我が子」が5人もいては いたたまれない あ〜ゆ〜時って 「子供と離す」って言うのも「あり」だと思うのだけ...

引っ張っといて、それかい!

「CSI:マイアミ4」第10話ですが また、イマイチなお話でした (こんな時は「感想」をお休みしたい…) って事でオシマイ〜(でもいいのだが) あえて言えば デルコがお姉さんの事を「隠していた理由」がさっぱり分からん! あそこまで怪しげに行動しておいて 「お姉さんの病気が理由」って… 「違法」なものを買っている段階で 上司には「届け出る」だろう… 言って何の不都合があるというのよ〜!!! (「感想ナイ!...

これくらいで勘弁してやらぁ

昨日ついに(満を持して)「換気扇掃除」をした 飲まず、食わず いらん事する次男を怒鳴り散らしながらの作業は三時間に及び 住居用強力洗剤(中身はなんなんだろう)に酔いながら… (結局詰め替え用を一袋使用) 加えてスチームクリーナーも使ったりして (やるとなったら徹底的) 洗っても、拭いても、スチームかけても 100%美しくなるわけもなく そして「換気扇掃除」というモノは毎回 心の中で「これくらいで勘弁して...

そんなに話題に成ってるなんて…

先日これを買いました 「チョコビ」 昔に買ったことがあったんです「チョコビ」 でも、記憶では1cm弱ぐらい(豆ほど)の星型のお菓子で ビスケットと言うにはあまりにも硬くて、おいしくもなく さらにソレが一個ずつ個別包装という仰々しさだった様な でもまぁウチも世代が変わり (しんのすけ好きの)次男に一個買ってあげよう と思って積んであるのに手を出したのですが… なんと!開けてびっくり、変...

ブルースが食われてた映画

この映画を見ました ホステージホステージ [DVD](2005/11/26)ブルース・ウィリス、ケヴィン・ポラック 他商品詳細を見る ブルース・ウィルス主演です お話はちょっとソフトな「ダイ・ハード」って感じか? ブルースの娘が「ブルースの娘役」で出ています (デミ・ムーアをちょっと○サイクにした風(似てるんだけどね〜)) お話はボチボチで、まあまあです 見ても大丈夫です(オバ(私)は毒見役か…) 「ホワイトハ...

忌むべき「結露」

12月に入って「結露」に悩まされております 「窓はペアガラスにしておけば良かった」とか 「キッチンの出窓って止めておけば良かった」とか 今頃思っても「後の祭り」で 冬は連日「べ〜ちゃ、べちゃ」… 働いていた頃は そんな事、目にも留まらなかったのと 日中家にいない(暖房していない)から 「結露知らず」(なふり?)だったのですが も〜なんだかなぁ〜 家にいると「べちゃべちゃ」がすごく気になる でも「インフルエン...

冒頭でキスの意味は分かったが…

「デスパレートな妻たち2」第11話ですが 前回の「次回予告」で カルロスとリネットのキスシーンがありまして その意味が「冒頭」ですぐに分かるのですが 最後のカルロスの「不倫相手にどう?」みたいのまでは 予想つかなかったわ シスターメアリーなき今 カルロスはガブちゃん以外なら誰でもイイのか (いくら「キスがすばらしい」とは言え…) それにしてもカルロスの顔つきが 「1」の時と違って「やさしそう」ないい顔して...

Appendix

プロフィール

陽陽陽

Author:陽陽陽
ココは主に(大幅に遅れた)「海外ドラマ」の感想&3人の「息子たち」(半社会人・中2・小6)と保護犬出身・四郎の話です

H道出身・関西のS県在住(ついに)50代主婦

過去の記事はリンクやらアマゾンやらの表示がまだちゃんと出来てません(ごめんなさい<(_ _)>)

つぶやいてないTitter
「怠惰な母ですが…」始めました

月別アーカイブ

いつもど~も~♪

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3767位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
449位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR