Entries

こっちでも「カオス」

「CSI:NY2」第21話ですが フランキーはホントに「変態野郎」でした 前回の段階で十分分かっていたのですが 思った通りの「変態野郎」でした フランキーって「CSI」関係者じゃなかったのかい? なんか捜査に協力してたよね? あんなヤツがNY市警に採用されたのかい? (NY市警…あぶない…) ステラは今回フランキーの事を「アーティスト」って言ったのかい? 捜査を委託してた? ラボの人じゃないの? と言う...

頭も「カオス」に

「CSI:6」第7話ですが 今回は2話続きのお話の「前編」 ラスベガスのヒスパニック系の人たちが住む町で銃撃戦が発生 で「警察側による『誤射』があったのではないか?」 という様なお話(でしたか?) また苦手な分野(似たような顔、はじめて聞く名前)で こちらの頭が「カオス」になりましたが (今回の邦題のタイトルが「銃弾のカオス」) (こんな時は話題を変える) ニックのおヒゲ… かわいい〜 でもやっぱり...

小5の質問に答えられない

松岡さんというお大臣が自殺をした これについて「フツーのオバさん」が感じたところ色々 まず「なんで死んだの?」という長男の質問に答えられない 最初「『なんとか還元水』なんてウソを 『法律に則って』なんて言いながら 公の場で言ってたことが 『自分でも恥ずかしくなって』の自殺」かと思っていたけど… (議員さんが500万で自殺するか?) これから出てきそうな「官製談合事件」がらみか? (コッチの方がもう1...

麦秋

「麦秋」(「ばくしゅう」とか読みます)とは 「季語」なんですが(多分)今時分の事です 去年も同じ事書いてないかなぁ〜 まぁ「季語」の話だし 一年に一回同じ様な話になってもおかしくないのですが ここに引っ越してきた当初に 家から琵琶湖に向かって車を走らせると この「新緑の頃」に「まっ茶っ茶」な畑が広がっている訳ですよ… (まさにそこだけ「秋」って風情) 「なにが枯れているんだろう?」なんて思ってい...

ホントに虫がわいた

オバ(私)の中では「CSIモノ」(昆虫関係)の様な話ですが 以下は現実に我家に起きた「おぞましい」お話です 先週おとーさんと上2人が「散髪」に行きました で帰ってきてからおとーさんが 「『2人にシラミがいるって…』言われた」って げっーーーーーー!!!!! もう立ち直れないくらいの衝撃でしたわ いや、「デス妻・リネット家」で「頭じらみ騒動」が起きた時 「長男はいつ発生してもおかしくない」とは思ってい...

なにか飛んでます

「花粉症」の話をトンとしてませんが 当然ながら今年も「花粉症」でした というか「現在、花粉症です」 やはり、この汗ばむ時期にオバ(私)はピークを迎えます 去年も言ってましたが 「イネ科?」 ここ数日「黄砂」ナンカも飛んでいるようですが (比叡山がヘンに霞んで見えていた) 「黄砂」じゃない「ナニか」も飛んでますよ(確実に!) 数少ない「現在花粉症の方々」 「鼻の中が切れても、目尻がただれてヒリヒリしても...

「お袋の味」とかですか?

昨日「地場野菜の店」っていうのに行ってきました 少し安めなのと、新鮮さが気に入ってますが 「都会育ち」(?)のオバ(私)には時々 「む〜〜〜」となることもあります この冬は「白菜バカ取れ」のせいでか 丸々一個で売っていたり なんて申し訳ないけど「迷惑な話」でした で昨日は大根が当然の様に「葉っぱ付き」で売っていたのですが いや〜(捨てたら)イインですけどね で、しょうがないので「葉っぱ」を炒ったりす...

○○とハサミは使いよう

よく「『○カ』とハサミは使いよう」なんていいますが この「○カ」部分は「人」とかを入れてもシックリするし オバ(私)などは「言葉」という字を入れてもかなりシックりすると思ってます まぁ要するに「『○カ』は『言葉1つ』で『ど〜にでも動く』」という ありがたい教えなんですが この「教え」は働いていた時に「上司」に使っていた 「上司」が「とんでもない事をしそうになる」時に 下から持ち上げるように「言葉を選ぶこ...

記憶が合っていた

まず「この喜び」に至るまでの経緯 (すみません、「CSI」関連のお話です) オバ(私)は「こんな事」やら「こんな事」を書きました で取り合えず 「Who are you」が「CSI」の主題歌のタイトルである事が 分かった訳ですが じゃぁ〜あの(「CSI:6」第2話中の)「挿入曲」はなんだったのよ! 「サード・ウォッチ」につながる記憶はなんだったのよ! と1人悶々としていたのですが 「教えて!CSI:」なんて本を...

呪われた「DVDプレーヤー」か?

「ER12」第8話(第253話)ですが また知らないうちに(前回の)録画が消えていて (犯人がいると思うよ…絶対!) (今回消したのオバ(私)じゃないよ 呪われているんじゃないのか「ウチのDVDプレーヤー」?) で(話は戻って)今回のお話ですが 全体的には2話続きでもいけそうなほどの重たい内容 と言うのか「大事故」 発生の仕方(見せ方)にまず「ビックリ」しましたが そうそう、この緊迫感...

ひゃ〜来週どうなる!

「CSI:NY2」第20話ですが 今回ダニー関連のお話でしたが 「タングルウッドボーイズ」絡みって言うか… 最近関西であった「大学生の生き埋め事件」を思い出したり ドラマの方が「殺してから埋めた分マシか…」と思ったり まぁ年なんかも同じくらいの「ヤンチャな盛り」と言う事なのか いや、「ど〜にかならんのか…」なんですが 自殺死体が見つかった時に 「CSI:6」で「(銃での)偽装自殺死体には手に...

「幸せを絵に描いた様」ってナニ!

(タイトルのお尻が「?」ではなく「!」なところがポイントです) 先日オバ(私)の弟(独身、今年42歳)が 引越しの途中でウチに寄り、ちょっとの間を過ごしました 元々彼は子供とかが好きみたいで 我家の(息子達の)「ぎゃ〜ぎゃ〜」うるさい状況の中にいて 「この家は『幸せを絵に描いたようだね〜』」なんて (多分ホメテ)言ってくれました というのか 段々彼の周りも「遊んでくれていた友達」が妻帯者となり 更に「休...

本領発揮

「CSI:6」第6話ですが 今回はナカナカ面白いお話でした 「余った『対外受精卵』を希望者に提供する(謎の)団体」代表者と キャサリンの対決は久しぶりに(オバ(私)は)キャサリン側に味方し そこに「冷静に」話に入ってきたサラがカッコよかったわ あの団体の「ラスベガス支部代表者」も 「科学的」っていうか、「非科学的」っていうか… 考え方は様々だとは思うけど 「余ったから」とはいえ 人に上げて「良いモノ...

やっと見ましたわよ…

「グレイズ・アナトミー2」第27話(最終回)を やっとの思いで見ました 「早送り」やら「途中中断」をしながら… (そこまでして見なければいけないのか) 今回良かったのはクリスティーナかな… 「激しい動揺」から少し戻ってきた感じか 部長もやり込められていたし 「Myジョージ」も無難に最終回を飾り (ちょっと無難すぎか) ベイリー先生の「プロム設営のノウハウを熟知」 っていうのが唯一笑えたか 後...

携帯ではじめて見た

携帯電話を一応持ってます 主に使うのが「メール」です それもおとーさんに「何時に帰る?」というのと お友達のAちゃんと「近況報告」(主にテレビの話) をするだけなんですが そのため料金プランも一番安いのにしているから 「ムダなこと」は一切しません で「自分のブログ」など携帯で見たことがなかったのですが 今回思い立って初めて見てみました この「字の少ないブログ」は 「ケータイでは読みやすい」(内容はともあ...

締まらない映像

今朝のニュースでは 「長久手の篭城事件」の投降場面が何度も流されていましたが 「CSI」とかの見すぎでしょうか… 「投降している犯人」も「説得している警察側」も 全然「オ○ヌケ」に見えるのですが 人が亡くなっていたり、 現場で「必死」で働いていた人たちも沢山いたので こ〜ゆ〜「批判」もどうかとも思ったのですが なんであの犯人にまず 「手に持っているものを下において」と言わなかったのかな〜? あのペッ...

切ないお話だった

「CSI:NY2」第19話ですが 今回は2人の「スーパーマン」を対比させたお話でした フットボールの「スーパーヒーロー」の方は 事件と言い、結末と言いイマイチな感じがしましたが (唯一「スーパーヒーロー」と言われている人にも色々事情が有る ってことでしょうか?) もう1つのお話の「自分をスーパーマンだと思っている青年」の方は 「かなり切なくなるお話」でした 「その子のお兄さん」にマックが詰め寄る場面...

みんなも「難解」らしい映画

この度この映画を見ました シリアナ 特別版 [DVD](2006/07/14)ジョージ・クルーニー、マット・デイモン 他商品詳細を見る 「グレイズ・アナトミー2」の最終回から逃げて 映画に手を出してしまったのですが これがもっと簡単なの見ればいいのに こんなの選んじゃって… (って知らなかったんだけど) 何回も途中寝ました そして(理解できないから)続けて2回も見てしまいました お話は面白いんです 特に...

気の毒だけど自業自得?

「CSI:6」第5話ですが 今回はニックの活躍目覚しく、すばらしい「CSI」でしたが 「心霊捜査」(透視捜査?)もやってしまうなんて… ニックの人柄が出ていて面白かったですけど 「あなたは『第三の目』が開いています」 なんて言われちゃったらどんな気分だろうか それにしても今回のお話 あまりにも「身勝手な高校生」が犯人でしたが それ以前にあの「マリファナ栽培家族」に問題が… あの「高校生たち...

一体どんな成分なのか?

三男の「よだれ」がすごいのですが (鼻づまりのせいか?) まだ「よだれかけ」が欠かせません 上2人も結構すごかった様に記憶してますが 年齢的にもうちょっと前に止んだ気がします でこの「よだれ」ですが 「よだれかけ」が黄色くなります 漂白を何度もしてますが 「よだれかけ」の元の模様が無くなっても この黄ばみは取れません 中学の時とかだったか 「なんか」を分解する「なんとか」が入っている (すんごい不確か&he...

身近過ぎると書けません

「叔母さんのお葬式」関係の事を書いてますが 実は去年「オバ(私)の伯父」という人が亡くなりました でその亡くなった時にここに書こうとしましたが 全然文章にならず止めました その伯父さんは近くに住んでいたわけでもなく 何年も「連絡もしていない」間柄だったのですが… この伯父さんは「オバ(私)の伯父さん」なので 小さいときから知っていて「思い入れがありすぎた」のか 亡くなった時にはそのことを「書き...

下世話な夫婦

義母の実家は「お寺」です で親戚には「お坊さん」が沢山います ウチのおとーさんの叔父さんにあたる人の3人がお坊さんで 従兄弟の4人がお坊さんです そのため先日の「叔母さんのお葬式」では その7人がお経を読みました 従兄弟と言っても 4人中3人は20代(10代かも)の若者で 茶髪だったりもしましたが 一応お経を7人で読んだので 「ゴージャスでありがたい感じのお葬式」でした (従兄弟の4人は派手派手な衣装(袈裟)だ...

全うする

先日「お見舞い」に行った叔母さんが先週末に亡くなりました お見舞いに行ってから10日ほどで亡くなってしまって 不思議な感じもしました 私たちの後にお見舞いに行ったもう1人の叔母さんの話では 「月曜日」にもまだ(ゲキ痩せしていたのに)普通に「しゃべって」いたそうで 更に聞くところによると 亡くなる「前日まで」しゃべっていたそうです なんだかちょっと羨ましい気がしました (「全うした」って感じがして&hellip...

阿部さんの「阿」

一昨日「タモリのジャポニカロゴス」のスペシャルを見ました 最近このテの「日本語の常識」的な番組が多いのと ソレをかなり見ているのとで 大体の問題は(見たことがあるので)解けるのですが 「忘れている問題」(いつもの事ですが)もあるので 1つや2つ「えぇぇぇ〜〜〜」とビックリしたりします 今回ビックリしたのは 「阿」と「登」の書き順 元々「書き順」に自信がないのと (長男に偉そうに言っておきながら間違って...

一昨昨日の強風

「春の嵐」?「初夏の嵐」? なんだか分かりませんがスンゴイ風が吹きました 琵琶湖では1人亡くなったみたいです (ヨットの転覆だったか?) でこのアタリで どのくらい風が強かったかといえば とある幼稚園児(推定15?)が お母さんに「風が強いんだから傘差しちゃダメ!」 といわれている事を守らずに遊んで傘差して歩いていると 強風にあおられて 吹っ飛んで (その前に雨が降っていたから)ドロドロになっていた地面に...

3週ぶりですが…

「ER12」第6話(第251話)ですが 今回は「コメディER」の世界でした(か?) 冒頭から「生後11ヶ月のチンパンジー」の治療に始まり ドゥベンコの「テレビ」?「ロボット」?もかなり笑えた ERの中では色々あったけど 重症患者がいなかったのが「コメディ」っぽかったのかな コバッチュがいないのが「コメディ」っぽかったのかな 知らない間に(2週も録画を失敗したから) スーザンは影も形もなくなり ...

また「こんな医者」か…

「CSI:NY2」第18話ですが まず「グレイズ・アナトミー」のイジーの様な 「自分勝手な医者」がニューヨークにもいたなんて… ってトコロでしょうか 「移植臓器の取り合い」のお話なんですが 要するに「順位が低い」けど「臓器が欲しい」って感情から 事件が起こった訳で、気持ちが分からないでもないが その辺を淡々とこなせない医者などいるのだろうか? (銀行員の着服事件の様です) その医者を演じていたのは「4...

長男の個人懇談

この時期に「長男の家庭訪問」があるのかと思っていたら (次男が「家庭訪問」だったから) 長男は「個人懇談」でした (前日まで「先生が来る〜」とか言ってました) でその「先生とのお話」の前に 「授業参観」で担任の先生を一度見ていたのですが 印象は「良く喋る『変わった感じ』の男の先生」ってな感じでした (失礼だが、ちょっと「頼りなさそう」な印象) でその「個人懇談」も「ど〜なるんだろ〜」なんて思ってました...

ひどい勘違い

「CSI:6」第4話ですが その前に前々回の感想で 「Who are you?」をその回だけの挿入曲と勘違いして書いてましたが 「Who are you?」はオープニングテーマ曲です (今更ながら分かりました オバ(私)は「CSI」を何年見ている? そういえば冒頭「ふ〜〜〜あゆ」とか歌ってる?) でそのオープニングを「フルスロットル」でパロっていたのだから 流れていて当然なのでした (いや〜「自分のおバカさ」が恥ずかしいけど、気が付い...

似非「海外ドラマ好き」

「CSI」関係はともかく(単にダレ気味) 「グレイズ〜」に関する情熱がイジーのせいでなくなり 録画を放置しております 「ER」に至っては 「録画ミス」もあり、更に自分でも理解の出来ない奇行 (「録画してあったの」を見ないうちに消した)のため 2週も抜けております でも「録画容量」はドンドン減るので 「風林火山」を2週分見ました (どこが「海外ドラマ」好き?) ナニが良いって 現在は「千葉真一」なんだわ… ...

Appendix

プロフィール

陽陽陽

Author:陽陽陽
ココは主に(大幅に遅れた)「海外ドラマ」の感想&3人の「息子たち」(半社会人・中2・小6)と保護犬出身・四郎の話です

H道出身・関西のS県在住(ついに)50代主婦

過去の記事はリンクやらアマゾンやらの表示がまだちゃんと出来てません(ごめんなさい<(_ _)>)

つぶやいてないTitter
「怠惰な母ですが…」始めました

月別アーカイブ

いつもど~も~♪

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
14956位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1633位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR