Entries

区別できるのか?

「CSI:NY4」第4話ですが 冒頭 明らかに「おかしい人」が裸にヘッドギアをつけて NYの街を走っておりましたが… その人は「天才物理学者」で タイムマシンを作ったとか何とか… っでそんな話にうまく乗せられたおバカが 引き起こした犯罪だったりしましたが 「天才物理学者」の脳からは縫い針が… ってこの展開はどこかで見たけど 何の話だったかは思い出せず… (かなりモヤモヤ…) ...

デマ?

今日から三男は幼稚園に行きました とりあえず「午前中だけお願いします」 っと言って置いてきました (家でゲームしてるよりは健康的だし…) 下痢も嘔吐も治まったので あとは「自然治癒」してもらうために 「自律神経」をリハビリって感じでしょうか… 幼稚園だとその辺 融通が利いて良いんだけど 保育園に通わせてると 自分の仕事もあるからそーゆーワケにも行かず… でしたが まぁそんなこんなで出か...

呪われてる?

病に倒れた三男は 実のところあんまり回復してません でも一昨日ぐらいで「吐く」のは治まって 「下痢」が残ってます あと食欲不振です (ほとんど食べられなかった) っが本日から少しずつ食べられる様にもなってきました (良かった、良かった…) 機嫌もよくなってきたので 今日で回復するものと思われます っでオバ(私)ですが まだ本調子ではありませんが 「吐く」はなくなり「下痢」は元々なく 熱は一日でなくな...

これはだめだった…

今回はこの映画を見ました 「ベガスの恋に勝つルール」 ラブコメが続いてますが 色々で偶然です これはちょっと頂けなかった… 何度も書いてますが基本ラブコメは苦手なんですよ ハッピーさが「女だけ目線」で… そりゃないだろ〜!って感じで終わるっつーか… そんなこんなでコレですが だいたい このタイトルの「ベガス」の話じゃないです 大半が「NY」の話です 途中までは良い...

「コード10-13」って…

「CSI:NY4」第3話ですが 今回冒頭はドンちゃんのデートシーン (っというにはちょっとキワドイ)からスタートでした いや、あんなシーンも当然似合ってますが… っでそんなペントハウスに宝石泥棒が入って ドンちゃんが「コード10-13」って無線連絡してましたが… (ちなみに「コード10-13」は「応援要請」のコードなんですが) あーゆー使い方、有りですか? 「コード10-13」は「サード・ウォッチ」でし...

病欠

昨日は久々にワタクシ倒れました 三男の「下痢かぜ」もらったみたいです ってワタクシは下痢になってませんが ゲロゲロで、38度の熱が出ました それともワタクシ、 病院でなんか貰いましたか? ってなことで 昨日は一日寝て 今日も半日寝たところでやや回復 飲まず、食わず も調子が悪いと苦にもならず… (それ以前に苦しかったが…) 明日には全快となっているのか? そーなると 食欲も戻るのね…...

ケトン体、新記録!(なのか…)

一昨日深夜12時ごろ 三男が突然吐き始めまして 布団も毛布もドロドロになり ってそれが朝までずーっと続いて (おとーさんは「連休明け」に大災難) 朝からは更に下痢気味… っでこの病院嫌いなオバ(私)ですら 即、病院へ連れて行きましたら 尿検査ではケトン体が「3+」で 「超脱水状態なので点滴します」とのこと っで2時間かかって 計3本(1本200ccだと思う)の「生食」を投与 (「ER」的表現?) 血液検...

ライブラリアン・再び…

今回はこの映画を見ました 「ライブラリアン キング・ソロモンの呪文」 「ER・カーター」であるノア・ワイリーの映画ですが (多分、製作もしてると思う) 前作の「ライブラリアン 伝説の秘宝」っつーのも びみょ〜でしたが 今作品もその「びみょ〜さ」を見事に引き継いだ作品でした しかし前作よりはかなりお金掛けたのかな? このテの映画で有名なのは 「インディ・ジョーンズ」だったり 「ナショナル...

良かったんだけど…

「CSI:NY4」第2話ですが 今回はNYの「海」関係の事件でしたが NYの近海にはたくさんの船が沈んでいるそうです っでお話では その沈んだ船に「お宝」があると見せかけて 海の中に潜った目的は 実は「テロ」だった ってなお話でした お話としてはナカナカ面白かったんですが ちょっと1時間のドラマで表現するには 「面白すぎるストーリー」だったのではないかと… 途中、「注射からDNAが検出」って&hel...

ようやく、手がつけられた…

「CSI:NY4」第1話ですが… ってコレ、お正月から始まって もうすでに終わってますし… ですがリタイヤすることなくボチボチと… な〜んてやってる場合ではなく 10月から「マイアミ」も始まるし 更に(こっちの方がリタイヤしそうな) 「グレ・アナ」&「プラ・プラ」(略称これでいいんですか?)も 始まってしまうと言うスケジュールです っということなので ボチボチではなく、ガンガン行きた...

やっぱりこーなったか…

「CSI:8」第17話(シーズン最終回)ですが やっぱりね〜 こーなっちゃったのね… って感じでした このシーズンで2人がいなくなるのは知ってましたが まさかあーなるとは… 一気にさびしい感じになってしまいました (来シーズンはもっと強烈?) ってなことで 今回のお話はゲッダがらみのお話でしたが なんで ゲッダは1人きりであそこにいたのか? ってのは最初からかなり疑問でしたが… あれだ...

昨日は…

昨日はコチラに行ってきました 「アグリパーク竜王」 朝9時半からの受付に間に合うように 8時半過ぎに家を出て 現地に着いたのが9時10分ぐらいだったか… もう人が並んでましたが 9時半から受付が始まって みんな「梨狩り」「ぶどう狩り」に行くなか ウチだけ「芋ほり」… っで関心したのが ここで受付した後に 周辺の契約農家へ移動させられるんですが… そこでは きっちり株分け...

「暴食」で「シアワセ」…

何度も言ってますが オバ(私)は「豆好き」です っで本日やってしまった「暴食」ですが… かなり「えだまめ」食べたあとに 「ピスタチオ」を食べて また「えだまめ」に戻って食べる っと言うような感じで 「シアワセ」でした… (当然、お腹ぱんぱん…) やっぱり「後先考えないで食べる」ってのが「暴食」ね…...

思ったとおり「苦手」だった…

今回はこの映画を見ました 「おくりびと」 コメディ好きなので 「最初から『泣く』と分かっている映画」が苦手なんですが これも大体が想像できまして かなりの回数、涙があふれ出てきましたが でも「ちょっとね…」って感じでもあり… 「万人受けしようとすると 少しマイルドに作らないとダメなんだよね…」 って感じでもあり… 「やっぱ、苦手だな〜」って感想で終わってしまいま...

学級閉鎖ならしい…

次男の幼稚園のクラスでは 火曜日くらいから「新型インフルエンザ」が発生してました 聞いた話ではクラスの1割が「新型インフルエンザ」で休むと 学級閉鎖ならしいんですが… っで昨日まで「あと一人」の状態でしたが ついに最後の一人が今日確認されたようで 「明日から水曜日まで『学級閉鎖』です」とのことです いや、シルバーウィークなんですが… 「丁度いい」って言うんですか? 「なんだかよくわかんな...

「高慢な王子様」再び…

今回はこの映画を見ました 「ブリジット・ジョーンズの日記/きれそうなわたしの12ヶ月」 これは「ブリジット・ジョーンズの日記」(「1」と言うことにします) の続きですが ホントにそのまんまの続きです 「1」ほど「お肉」は出てきませんが オバ(私)は「1」以上に大笑いしました 「1」の続きで見ることを強くお勧めします 「1」で少し感じてたことですが この映画のお話の面白いところは 「ブリジ...

新しい脚本家らしいですが…

「CSI:8」第16話ですが 今回は「インサイドCSI」で ウィリアム・ピーターセンが話してましたが 「CSIの新しい展開を望んで 新しい脚本家に書いてもらった」とかなんとか… 単に「脚本家協会からボイコットされた?」 っと思ったのはかんぐりすぎですか? (今シーズンが17話で終わってるんだから 時期的には合ってるはず…) っで副題が「CSI:ハリウッド」なんですが どっちかと言えば「CSI...

印象的なのは「お肉」

今回はこの映画を見ました 「ブリジット・ジョーンズの日記」 見たい見たいと思っていた映画がようやく見られました もう、印象的なのは レニー・ゼルウィガーのまさに「お肉」です 多分公開時とかに (オバ(私)の色々な最近の映画に関する(浅い)経験値無く) この映画を見ていたらずいぶん印象は違っていたかも知れませんが なんと言うのか 映画「シカゴ」とか見た後では あの「お肉」しか目に入りません...

「緑の血」に関するウンチクですが…

「CSI:8」第15話ですが 今回は死んだ人が6人もいまして いつもなら混乱するところ 話が簡単だったからか 全然付いて行けました… (いつもが問題なんですが…) っで一番はじめに死んだ人の死因は 「油性ペッパースプレー」でしたが あの人が逃げてるシーンを見てて思ったのは 「ガラス張りのラボはおしゃれだが危ない!」 ってことでしたが… (当たり前だが「あのラボは実用的でない!」) そし...

ハートウォーミング・ラブコメディ

今回はこの映画を見ました 「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」 ワタクシが大好きな「おバカコメディ」ですが それほどの「おバカさ」はありません (「40歳童貞男」のスタッフ・キャストでお贈りされている) 「ハートウォーミング・ラブコメディ」 (どこかで聞いたことのあるコピーだが…) のため「おバカさ」がマイルドです やっぱり 「男の友情モノ」の方が断然パンチはありますが これはこ...

小樽の銘菓(かもしれない)・2

タイトルに数字入れたワリに 「2」で終わってしまうというこのお話ですが… っで今回ご紹介は「西川のぱんじゅう」でございます 数年前に小樽を訪ねた際 このお店を見つけたんですが そのときは つれなく「40分待ち!」と言われ 買うのをあきらめた一品でございます っで今回はなんと言っても訪ねたのが 平日の午後イチだったんでお客さんもなく 「買えますか〜?」っと聞いたら これを焼いているお...

小樽の銘菓(かもしれない)・1

帰省先でのお話を入れる間もなく 2週間以上経ってしまいましたが 今回は色々で小樽に 5日間のうち2回も行くことになり とは言っても 全然「運河とか歩くこともなく」でしたが… っで皆様は小樽といえば 何を思い出されるのでしょうか? ワタクシ幼少のみぎりに小樽に住んでおりまして (それも運河の近くに…) 運河の前の通りといえば とってもイメージが悪く ネコがたくさん車に引かれていた記憶が… ...

体育祭

昨日は長男のいわゆる「体育祭」(正式名称は違ったような…)でした おとーさんも休みだったので2人でちょっとのぞきに行きました 一番盛り上がっていそうな 「応援パフォーマンス」なるダンス (昼休み明け1番だから見やすいだろうってことで…) を見に行ったら 結構な保護者の数で驚きました おとーさんは 「中学にもなって見に行くのか?」とか最初言ってましたが 「じゃ〜見に行こうか…」とか言い...

話が入り込むとちょっと…

「CSI:8」第14話ですが 今回はお話の進み方のせいか オバ(私)は誰がなにやら分からなくなりましたが… 登場人物は要するに 2組の夫婦(正確には片方は結婚してない)と その片方の妻の母そしてもう片方の方の妻の友人 (ってこの段階で6人もいるし…) そのうち殺されたのが 片方の妻(J.J)とその友人(VAL) そしてもう片方の妻の母(エスピノーザ婦人)でした っで色々でオバ(私)は混乱しま...

かなりの痛ましさで…

「CSI:8」第13話ですが 副題が「ベビー・コーデリアの棺」です 事件(事故)自体がなんとも痛ましいお話でした キャサリンの調書の名前を「JANE」(身元不明死体)と入力べきところ 「CORDELIA」(発見された通りの名前)と入力ところが印象的でした (許されるのかどうかは、この際置いておいて…) っで死因が 「水酸化ナトリウム」(強アルカリの水道管洗浄剤)の 吸引によるヤケド(そうか〜吸うとヤケドする...

シックリ来ないどんでん返し?

「CSI:8」第12話ですが 「大陪審で証言するはずだった男が殺される」 っといった「裁判員制度が始まった日本」ではタイムリーなお話 陪審員の人たちも 「ワシ等も殺されるかも…」って 騒然となってました いや、フツーの人の裁判ならいいですが 日本であれば「暴力団がらみ」の事件なんて 関わりたくないものです… (でも選択の余地はないだろうが…) あと「出所しそうな人」とかも悪い人なら怖い...

大満足な映画!

今回はこの映画を見ました 「ハンサムスーツ」 「ブサイクな男が『ハンサムになれるスーツ』をもらって 『ハンサムな男』の人生を生きるとどうなるか…」 っというお話ですが 主題といい結末といい 見る前からすでに分かりきったお話でして… ってこのテの映画はストーリーではなく 「見せ方」を楽しむ映画だと思いますが… いや〜イイ! 映画「いとしのローズマリー」(だいたいこれが大...

法事&誕生日

昨日は「悠仁さま」のお誕生日でしたが えぇウチでは次男の誕生日でした 6歳に成りました っで昨日 お義兄さんの7回忌も行われました お義兄さんが亡くなって10日ほどで次男が産まれまして その時期はバタバタとしていた記憶がよみがえります だいたい妊婦の喪服など持っているわけもなく 近くの貸衣装屋さんに電話して 「妊婦でも入る喪服ってありますか〜?」 とかからだった様な… あれからすでに6年経ってしま...

恐れ多くも…

今日 新聞に「悠仁様」の記事が載ってました お誕生日だそうです 3歳に成られたそうで その身長、体重が載せられてました 「身長94センチ」「体重13.6キロ」だそうです ウチの三男がこの身長と体重です (どちらもミリ単位の違いしかない…) しかし、三男はひとつ上なんですがね はははは… もうすぐ4歳なんだがな…...

ステキなおとーさま…

昨日は草引きだったんで 三男の英会話教室同行者 (三男は親が一緒に入らないといけないレッスンなんですが) をウチのおとーさんにお願いしました 長男の小さいときには たまに行ってもらったこともあったので 全くの初めてではなく、大丈夫だと思ってましたが 当初「私(おとーさん)が草引きに行く!」っと拒否ってました (色々で無理やり行かせましたが…) そのあと午後から 次男を連れにワタクシがその英会話教室...

Appendix

プロフィール

陽陽陽

Author:陽陽陽
ココは主に(大幅に遅れた)「海外ドラマ」の感想&3人の「息子たち」(半社会人・中2・小6)と保護犬出身・四郎の話です

H道出身・関西のS県在住(ついに)50代主婦

過去の記事はリンクやらアマゾンやらの表示がまだちゃんと出来てません(ごめんなさい<(_ _)>)

つぶやいてないTitter
「怠惰な母ですが…」始めました

月別アーカイブ

いつもど~も~♪

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
22705位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
2362位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR