Entries

大笑いしてはいけない?

今回はこの映画を見ました 「バーン・アフター・リーディング」 コレって(「コーエン兄弟モノ」は?) 「面白い」って人と「面白くない」って人がいるんだろうな〜 って想像付きますが オバ(私)はこの映画、とっても面白かったんですが… 最初から途中くらいまで何が起こってるのか 誰がホントは何者で どーなってるのかが全く分かりません でぇ「どこに向かおうとしてるのか」ってのも 見当が付きま...

今日はしあわせ…

「ほぼ日」で本日から 「ジョニ子と糸井さんの対談」が始まりました って 今日は「プロローグ」ですが 十分、楽しみました 冒頭の文章だけでも 「そう、そう、」って感じ… さすがだわ〜糸井さん(って当たり前なんだが…) この猛暑でうんざりの毎日のなか 楽しいこと(食べること意外で)を見つけられて 今日はしあわせだ…...

あんなに良い人がいたなんて…

「デスパレートな妻たち5」第13話ですが 今回は回顧的エピソードでして ウィステリア通りの便利屋さん「イーライ」にまつわる 各妻たちの思い出のお話でしたが お金持ち(だった)ギャビーは あーゆー登場だったのね 今も変わらないけど… (しかし、アレ(回顧シーン)がホントの体型だよね?) っでブリーのうちは 今は亡きレックスが出て来てましたが レックスとの生活はお金に困ってたんだっけ? (全然覚えてない...

やっぱり弱かった…

昨日、この暑い中小学校の除草作業へ行って 倒れなかったんですが やっぱり、帰ってきてから倒れました お昼寝ならぬ 「お朝寝」(帰って来てからお昼まで)してもまだ復活せず 「お昼寝」(3時くらいから5時くらいまで)しても復活せず 結局 晩ご飯作れず 近くに「お寿司」買いに行きました 来週も中学校の除草作業があるんだが… (前日にご飯作っておこう…)...

行ってないけど…

ウチでは行ってないけど お父さんが仙台に出張に行って コレと 「菓匠三全・ずんだ餅」 コレを 「伊達の牛たん本舗・牛たん」 送ってくれました (ちなみにどちらも「凍って」届いた) 「ずんだもち」は昨日食べましたが 「こんなに塩味がきいてるのね〜」 って印象でしたか… 結局「あんこ」と「もち」っという 「緑」だけど、いつもの組み合わせです… っで 本日「牛たん」をいただ...

オチはとっても重く…

「CSI:9」第8話ですが 冒頭は「歌唱コンテスト決勝」(←WOWOWのストーリー解説から)の リハーサル風景 っでその決勝戦で戦う男女2人のうち リハーサルを途中で飛び出した「女」の方の死体が翌日みつかる っと言ったお話 でしたが いわゆる「アメリカン・アイドル」って番組が ベースになってると思われます (スーザン・ボイルはその「アメ・アイ」の元になるイギリスの番組から 排出されたスターなハズ) っでそ...

「玉の輿・映画」ではないはず…

今回はこの映画を見ました 「私がクマにキレた理由」 録画したけど消そうかな〜 っと思った1本でしたが 「そうそう、これローラ・リニーだったんだ」っと思い出し 見たんですが… オバ(私)には、かなり面白かったんだけど… まず、これ見るには ベースとして映画「メリー・ポピンズ」は見ておいた方が より楽しめるって感じはあります この映画で一番「おー!」だったシーンは アニーが傘差...

結構強い?

福岡に行ったときも 伊勢方面に行ったときも 「死ぬかもな…」 っと思いましたが 死ぬことはありませんでしたが 今日は朝から恒例小学校の「夏休み奉仕(除草)作業」 で 「倒れるかもな…」 っと思いましたが 倒れることもなく 炎天下、作業を終えてきたし… いつも、 自分を体力的に過小評価しすぎ? (っつーか、「もっと働けるだろう!」?)...

今なら78円!

って「78円」なのは 今日買った白菜8分の1のお値段… (だいたい8分の1で売ってるところがすごい!) 一昨日その値段見て 躊躇して買うのやめたんだけど やっぱり自作餃子が食べたい! っと思って (オバ(私)の餃子は「白菜派」) 思い切って買ってしまった… (値段は一緒だったし) 美味しかったがな… 「贅沢したな…」 って感じ…...

どちらが苦手かといえば…

「しつけ」との名の下に 「最近の親はなってない!」 「どこでも全然、注意しきれていない!」 「私はバシバシ言ってるし!」 「ったくもー!」 みたいなブログをお見かけします っでもう一方では 「うちの子かわいい〜〜〜!!!」 「なにやってもかわいいいい〜〜〜〜!!!」 みたいな… 多分そんな方は いわゆる「放任の親」って方なんで 「かわいくないところ」が全く見えてないんだと思います そんな方は他の方(...

そういう人に私はなりたい…

「デスパレートな妻たち5」第12話ですが 今回オバ(私)の心を激しく打ったのはブリーでした… やっぱり、違うわ〜すごい! 要するに「嫁・姑問題」(正確に「婿・姑問題」なんだか?)が勃発して ブリーのオーソンに対する態度とかに 一々ケチをつける婿(?)アレックスでしたが っでアレックスに 「そんなんなら家要らないし〜」とかまで言われて… 確かに、オーソンに対する態度はマズイのかもしれないけど...

今更見てみましたが…

「プライベート・プラクティス2」第15話ですが (なんか、唐突ですけど) 見逃してた「第15話」(勝手に「2話連続」とかされちゃって…)を 再放送でようやく見られたので一応書こうかと… しかし、内容的には 「アーチャーが2回発作で倒れてデレクへ手術をお願いした」 ってことなんですが 最初「腫瘍」と思ってたものが「虫」ってのが分かった ってのが新しい展開でしたか? もう、結末も知ってしまって...

さてさて、コチラも…

「デスパレートな妻たち5」第11話ですが 思い起こせば、今回キャサリンは出てこなかったのね… っでブリーはアンドリューの「義理の母」と 「息子たち」の取り合いを繰り広げ 「家一軒」(金の力)でブリーが勝利してました 出来ればオバ(私)も将来的にはこうありたい(か?) (「金の力」って段階で無理だがな…) そしてギャビーはカルロスに「高収入の職に就け!」とせっつく でも性格変わったカルロス...

コチラをこなさないと…

「CSI:9」第7話ですが コチラをさっさとこなさないとね… (グリッソムはもうとっくにいなくなってるハズ…) っで今回はお話が3つでしたが メインはかなりドロドロ系の「復讐劇」でした 殺されたのが全く関係ない(今の)妻ってのが 気の毒でしたけど… それにしても もともと殺されたっていう「探偵」ですが 元奥さんと浮気してたんだよね… そのせいであの「探偵の娘」の執念に対する こち...

今年の夏旅行5日目

そしてラスト5日目ですが なんでも今流行の「パワースポット」で若者に人気の 「お伊勢さん」へ って「人気」なのは帰ってきてから知ったんですが 「なんでこんなに若い人多いの?」だったり それ以前に車がお伊勢さん付近で大渋滞で 「なんでこんなに人多いの?」だったり でしたが… だいたい「お伊勢さん」だし オジーとオバーしかいないっと思ってたのに… こんなんとか こんな感じ っ...

今年の夏旅行4日目

そしてコチラに帰ってきてからですが 一晩、家で過ごしてから伊勢方面へ! まず4日目は「パルケ・エスパーニャ」に行きました って「パルケ・エスパーニャ」は何の名前? 正式名称は「志摩スペイン村」? よく分かりませんが そーゆー名の遊園地です って実はずいぶんと前にもココに行ったことありましたが 長男だけの時だし、結構そのときに堪能できたので 再び訪ねてみました いや、思ってたのと同じ(行ったことあるから...

色々に衝撃的なドラマ

今回はこのドラマを見ました 「グレイ・ガーデンズ 追憶の館」 アメリカのTV局HBO製作の「TVムービー」というジャンルみたいなんですが 日本語字幕付きのDVDにはなってない様です っで このドラマのもとになったと思われる 実際のドキュメンタリー映画がコチラの様です 「Grey Gardens」 なにも予備知識なしで見ましたが 一言で言えば「壮絶!」って感じなのか… 「母」も強烈ですが それにくっつい...

がーるず(?)トーク

先日、旅行前日に次男の友人H君の母に 「ビアガーデンの優待券があるから行こう!」っと誘われ 2人で行ってきました (行き帰りH君の父の送り迎えつき) 一応「90分飲み放題・食べ放題」でしたが ただしゃべってるうちに90分が過ぎてしまって 全然飲み放題・食べ放題を満喫できず 更に言えば 「しゃべり足りない」 っで 「夏休み中にもう一度会合を!」 とか言ってお別れしましたが… ここのところのあまりの暑さに...

今年の夏旅行3日目

そして3日目(15日)は福岡を離れた日ですが 午前中に「太宰府天満宮」に行きました こんなんとか(ちなみ沿道は「梅が枝餅」屋さんだらけ) こんなんとか こんな感じ っでさっさとお参りを済ませて お隣(敷地内?)の「だざいふ遊園地」へ (ここから長男は別行動) 小さいお子様なら「まだまだ大丈夫」な遊園地です (そーゆー遊園地です) っで結構「年代もの」っぽいアトラクションも多いです...

夏休みって…

いったい何のために「夏休み」が存在するのか… フツーに考えるに 「暑すぎて学校では授業が出来ないから」 だと思いますが… だったら「家で勉強できるんですか?」 クーラー利いてたら勉強できるんですか? って言いたくなるほど 今年暑すぎてバテテます 長男は「読書感想文」だけを残してて (っと本人が言ってます) まだ本すら読んでません… (毎日、このことについてバトルです) 次男は宿題の冊子...

今年の夏旅行2日目

っで2日目ですが 朝10時前におとーさんのウチからバスに乗って 「シーサイドももち海浜公園」へ 「シーサイドももち海浜公園」の砂浜 長男は福岡市内をあっちこっち行きたいとの事で別行動 下二人は「海に行きたい」との希望があったらしく 連れて行ったんですが おとーさんは泳がず、監視だけ っでオバ(私)は砂浜にも下りずテント(?)下のベンチでお留守番 (「置き引きに気をつけてください」と巡回...

今年の夏旅行1日目

まず今年の旅行・第一弾は 単身赴任中のおとーさんを訪ねて福岡へ… 13日に出かけましたが その日はおとーさんは仕事だったので 一日つぶさないといけなくて… まずは「関門海峡」へ行きました っで事前に調べてましたら 「関門海峡クローバーきっぷ」なるものをみつけまして 「小倉」で新幹線を途中下車して 在来線で「門司港駅」に向かいました っで「門司港駅」に着いたら なんだかその駅の...

よくぞ無事に…

福岡にも行きました っで2泊3日で帰ってきましたが すぐに三重方面にも出かけました なんでも今日、日本で一番暑かったらしいし 三重県… また「今年の夏旅行・総括」を書くつもりですが なによりも一番の感想は 「よくぞこの地獄のような暑さの中、熱中症にもならず 無事に帰って来れたものだ…」ってことで… ってな「強烈な暑さ」でした 昨日、今日は特に… なんでこの暑い中みんな出かけるん...

明日から…

例年とは反対方向の「福岡」に出かけます 行きしはオバ(私)一人で三人を同行します 大丈夫でしょうか… (っつーか、大丈夫な気がする…) 予定では「関門海峡」とか散策の予定 (すごく楽しみ…) 息子たち(下二人)は 「おとーさんの住んでいるところはとんでもなく遠い」というのが 実感できる予定… (実際、北海道よりはかなり近いと思うけど…飛行機乗らないし) みんな「良い子」...

ささやかな幸せ…

製氷機のフィルターを換えました ずいぶんと前から気になってましたが どうにも「○マダ電気」が遠い(いつも出掛ける方向と逆にあるため) (別にほかの電気屋さんでも良いハズなんだが) (ほかの電気屋さんの前はしょっちゅう通っているのだが 冷蔵庫買ったのが「○マ電」ってことだったり…)←変な律儀さ? っで本日「意を決して」(そこまでのことなのか…) 買いに行ってきました (車で3分…) っ...

これは確かにキツイ…

「CSI:9」第6話ですが これ、実はずいぶん前に見てました(はははは…) でもかなりお話が重たくて書く気も失せてしまった (時期的なこともありますが) という展開でしたが… ラスベガスのコリアンタウンで起きた 男女2人の殺人でしたが 殺されたのは 「そこにいたはずの少年」の母と叔父 その二人が「目の前で銃で撃たれて死んだ」 ってだけで十分可愛そうなその少年は もっともっと可愛そうな少年で ...

毒は抜かれているけれど…

今回はこの映画を見ました 「ベッドタイム・ストーリー」 実のところ「録画しようか」悩んだ作品です 「ナイト・ミュージアム」同様の 「毒抜けコメディ」は見たくないかな〜とか思ったり… 大体がこれ、ディズニー映画ですし… しかし、アダム・サンドラーの映画です アダム・サンドラーといえば 最近(?)ではコチラの映画が思い出されますが (コチラは「お下劣ハートウォーミング映画」でし...

夏は胸肉!!!

先ほどテレビを見ていたら 番組中で料理を作っていて 料理の先生が 「夏は鶏の胸肉です!」とおっしゃっていた なんでも「イミダゾールジペプチド」っつーのが 「モモ肉」よりも多く入っているらしいっす 疲労回復に良いそうです んなもんで これからはずーっと「胸肉」で行こうと確信しました 決してモモ肉より「安いから」とかではなく 胸を張って 「イミダゾールジペプチドが多く入っているから『胸肉』よ〜」 っとみんな...

熱中症対策グッズ…

今日は天気予報にだまされてます もっと曇ってくると思ったのに… っで例によって「雑草引き」をやるワケですが 午前中の早い時間なら日が当たらないウチの芝生 でも朝の仕事もあって 9時くらいからしか出来ないワケでして… っで「今日は雨」とか言うから 「そのうち曇りだすんだろう」と期待してやり始めたんですが なんなの! このカンカン照りは!!! で以前から「熱中症対策」として 毎年欠かせない「首...

重いけど、それほど重くない映画

今回はこの映画を見ました 「グラン・トリノ」 予告とか見てるとこの映画重たそうでしたが いや、テーマは一応「生と死」だったりもしてるんで 重いんですが 見せ方が、うまいわ…ホント 「ドシッと来ない重さ」だったと思います だいたいテーマも「生と死」だったのかな? どっちかというと「人ととの関わり」だったかな? との印象もありましたし 確かに隣のモン族の家族が 知らず知らずのうちに自...

Appendix

プロフィール

陽陽陽

Author:陽陽陽
ココは主に(大幅に遅れた)「海外ドラマ」の感想&3人の「息子たち」(半社会人・中2・小6)と保護犬出身・四郎の話です

H道出身・関西のS県在住(ついに)50代主婦

過去の記事はリンクやらアマゾンやらの表示がまだちゃんと出来てません(ごめんなさい<(_ _)>)

つぶやいてないTitter
「怠惰な母ですが…」始めました

月別アーカイブ

いつもど~も~♪

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3767位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
449位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR