Entries

久々に鼻の下が…

「CSI:NY6」第17話ですが 今回は 「えぇ〜」って感じのマックの言動で そんな人だったのね…って印象でしたが(?) なんだか「鼻の下」も伸びてた? あんなに簡単に見ず知らずの女に声掛けたりしますか? だいたい混んでる時に 番号札二枚も取りませんが! 最近「鼻につく」だの散々に言ってたワリに かなりのジェラシーを覚えますが… いや、でもやっぱりウンチクたれられると 「鼻につく」よね〜 ...

物悲しい結末で…

「CSI:10」第4話ですが 今回は良くありがちな感じの 「黒人と白人警官」の「差別」をめぐるお話 の様に見せかけてのお話 黒人居住区で白人警官が黒人を銃で撃ったところから始まって 「とどめの一発」を撃ってたとか 「白人警官が黒人に向かって差別的暴言を吐いてた」とか… っでしたけど 良く分かりませんが 銃とか持ってる黒人に向かって 「脅し文句」の一つも言ってはいけないのですか? そこは「脅し文句...

今日はマシ?

だんだんワタクシ慣れて来ましたか? っと思ったけど やっぱり最高気温が32度ならしく (昨日は34度とかだったと思う) 今は(夕方5時過ぎ)はなんだか風も入って来る (涼しい風とまでは言わないが…) このくらいなら耐えられそうなんだがな… 34度とかはやっぱいキツイな ってこの辺はまだ朝方の最低気温が低いから グッスリ寝られるしな 今日はグリーンカーテンの準備だけしてみました (ネット張った...

それにしても暑い…

忍耐力を試されているかのようなこの猛暑… そして「電力不足だから使うな!」とのメッセージ… それにしても昔の人は どーやってこの夏を乗り切ったんだ? などと考えるに どう考えても現代の様なスケジュールでは動いてないし っと言っても昔風にウチだけ「スローライフ」ってワケにもいかなし… 無理っ! っということで (関電が火力発電所動かせるようになったとかなんで) 明日からは遠慮なくエアコ...

タフな人たち…

「デスパレートな妻たち6」第4話ですが キャサリンは誰が見てももう危ない状況ですが その「誰が」って人たちみんな 言葉だけの「友達」みたいで どーにも「親身になって」ってな人もいず どんどん「悪化」してる様に思えますが そうよね、だいたいがその「友人もどき」に 結婚直前に「だんなになる人」を取られたんだから… そして一番近くにいる 「危ない」と分かっているキャサリンは 自分のことで忙しすぎて キャサ...

そして満を持して…

ずいぶん前に 「顔にじんましんが…」って書きましたが っでず〜っと痒かったんですが ほっておきましてて… でも、痒くて… っで長男の唇が最近変に腫れ始めて どんどんそれもひどくなって来てたので ついに「皮膚科」へ… (そこまで「ためる」必要があったのか?) そして長男はそれほどでもない様な事言われ 一応ステロイド剤をもらってましたが一番弱いやつを処方され 母の方が「重症」と診断さ...

CM見て絶句した…

「glee」第4話ですが スカパーのやってるCMで「春日」が フィンの成りきりで歌ってるシーンってのを一瞬見て 大いに笑ったが… っつーか、「春日」以外がまたなんだかすごいけど… (車椅子のおじーちゃん?) ちなみにスカパーは「シーズン2」だそうですが (更にちなみに今Webでスカパーへ行けばそのCMが見られる) ここはNHKで放送中の「シーズン1」の感想です (でもあのCMのシーンは「シ...

基本に則り…

「CSI:NY6」第16話ですが 今回はこのドラマを昼食を食べながら見てまして (ってほとんどが「昼食食べながら」見るんですが) 途中「血しぶき激しすぎ」で多少不快になりかけましたが… それにしても今回のNYはとっても面白かったのよ ラスト以外は… あの「血しぶき」なんてCSIの基本中の基本の解析で 見てて「なんだか懐かしい〜」だったり 「これでこそCSI…」だったり っで当初犯人と思われ...

ホントうまいよね…

「CSI:10」第3話ですが 今回はホントに脚本がうまいのだわ… 何度か言ってますが こうシリーズも増えてきますと 当然のことながら「おんなじこと」ってのも出てくるし 「みたことあるー!」ってんじゃダメダメだし そんななか 今回の様な思わず犯人のオジさんに 「がんばれー!」っと思わずにいられないってのが 今回のお話のすばらしいところでした 多分カジノの「管理委託会社」のさえないオジさんが なんとなく...

あつい…

昨日から本格的に暑いです なんとも蒸し暑い… 節電目標が「15%」とか 「10%」とか言ってます (言われてます) っがどのくらい減らすと 「15%」なのか「10%」なのか 皆目見当もつきません そこに来て もともとの「15%」「10%」に根拠がないなんて言われたら… 暑いけど 昨日はがんばってエアコンなしで過ごした(過ごさせた)が こう朝から暑いと 今日から使用電力を減らせる自信はなくなって来た っつ...

「お気の毒キャラ」?

「デスパレートな妻たち6」第3話ですが 今回は少しずつお話が進んでましたが ギャビー関係では あの「庭師」の再登場! それも離婚してたし、レストランオーナーになってるし… そのレストランで姪のアナが働き出すし… 色々大変そうですが っでカルロスもギャビーの心変わりやらを疑い出すし… 「あなたを支えたでしょ!」とか言ってたけど いや、離婚もしたし違う人とも結婚してた様な? (あれも忘れち...

ケン先生も素敵だったりして…

「glee」第3話ですが 今回は偶然に(?)「みんなが歌うまい」って分かって 男性教員たちがウィル先生を中心に集まって 「アカフェラス」ってアカぺラバンドを作って 各所(ってどこだか不明なんだが)披露してましたが… あまりに上手いんでそれはそれは大盛況で ウィル先生のあきらめ掛けてた夢が実現かー! って成りかけてました っが それはそれタイトルが「glee」なんですから 「私は教師としてgleeを...

リサイクルされて欲しい…

日曜日に「1年1組平成教育学院」 (この番組名前変わりすぎ…)で 「ゴミ問題」が取り上げられていて 最新式のゴミ処理場ってのが紹介されていた 映っていたのは「1800度」でごみを焼却できる「炉」で コレによって「燃えるゴミ」にまぎれている「金属」も溶かされるので その「金属」も集めて再利用できるって優れものだった… あ〜ぁ なが〜い間の疑問だった 「ゴミにまぎれた金属」の行く末が分かって満...

っげ、こんな結末だなんて…

「プライベート・プラクティス3」第23話ですが オバ(私)はここで感想を書く前に 一応「プラプラ・ブログ」をチェックするんですが そのときのトップページがこの「第23話」の写真で そこに写っているのは 「ベッドに横たわるマヤ」と「横に座ってるデル」だったワケで… っで前回の感想で(交通事故がおきたけど) 「まだまだ何かあるのか?」とか 何も知らないで書いたんだけど… マヤに何かあるのかと思...

このレース、実在しますか?

「CSI:NY6」第15話ですが 今回は 「早く引退した方が良い」と誰もが認める男の周囲の人間と その「絶対に引退したくない」本人との戦いのお話(?) っで結局 その引き際の分からない男は殺されてしまいまして… そして犯人はどー考えても 「周囲の人」しかいないワケで… っつーか、「周囲の人」しか関係できない世界だし そんななかその「周囲の人」も複雑に絡み合い 最終的に一番の悪いヤツは 金がら...

記憶との戦い?

「CSI:10」第2話ですが なんだかCSI(ベガス)的に 「とんでもないニュース」が飛び込んでますが それはネタばれなんで語りませんが… っで今回ですが それにしても… ベガスは落ち付いて見てられるってのがどーしてなんだか… 前回の ロビンス先生とラングストンの検死シーンで終わってた のの続きがあった様で… (あれで終わりだと思ってたら) 「腸が蝶結び」ってことでしたが 日本語...

ひー!HPが「7」だって…

「グレイズ・アナトミー6」第24話(シーズン最終話)ですが シーズン7が7月から始まるんで HPがもう「7」になってしまいました…ゲッソリ… 知らない人も1人いる… っで今回は…撃たれたデレクのその後やら 犯人のその後の展開やら… ベイリーとかアレックスとか 色々大変だった人の続きとか… あーそうそうメレディスもか… カリーとアリゾナってのもあったか… ...

違う人も怪しく…

「デスパレートな妻たち6」第2話ですが ジュリーが首を絞められてましたが 怪しい家族はあまりにもソレらしく 絶対に「違う!」って感じだし… そこにギャビーの姪ってのもからみ 何が真実なのやら… それ以上に怪しすぎるのはキャサリンだし… この人登場当初は「怪しい人」だったのに ウィステリア通りに馴染んでしまって 最近は「良いオバちゃん」風でしたが… やっぱり、あんな目に遭わされて ...

もう10話まで進んでる?

「glee」第2話ですが 前回は「いい感じ」ってことを書いただけで終わってしまって 特に中身のことまで触れてませんでしたが… っつーか、触れるまでの内容もない? 若いときに(って今でも十分に若いんだが) グリークラブで活躍してたウィル先生が 今はすたれ放題になってるグリークラブを再生しようとする話(か?) っでそこに絡むのが 今、花形クラブの「アメフト部」と「チアリーダー部」 ってことで… ...

そしてラス前…

「プライベート・プラクティス3」第22話ですが これでシーズン・ラス前ならしい… (って放送は当然2ヶ月前…) っで今回はクレアって強烈なオバさんの再登場 (ERのコバーン先生の人だし) 前回の登場はあまり覚えてはいないけど とんでもなく強気の(いやな)オバさんだったかな? っで今回の再登場では「性格が変わった」ってことで調べたら 脳腫瘍ってことが分かって デレクの妹は「即手術!」ってこと...

お久しぶりね…

先週土曜日にウチのおとーさんが なんと3ヶ月ぶりにお帰りになって (完全にお客さま扱い的言葉遣い) 月曜日に帰って行かれました っでそんなこんなでパソコンなど開ける間もなく 息子たちも久々のお客さまに大喜び おとーさんも「お客さま扱い」に大喜びして帰ってましたが なんでも今週もやってくるとか… (今月はがんばって連休いっぱい取ったみたいで) はたして「お客さま扱い」はいつまで続くのか…...

まぁブームなんで…

「CSI:NY6」第14話ですが ここでもヴァンパイアかぁ〜 って印象でしたが 前に「ヴァンパイアもの」を見たのは「CSI」ではなく 「プラプラ」だったっけ? (確か、ティーン女子の純愛を手玉に取る悪い男子の話だった様な?) っで今回はもう少し年齢上がりまして 随分と大人(っつーかオジー)な人が いわば「教祖様」でしたが お話はその「教祖様」に嫉妬した恋人の犯行ってことで… でも、「なんだか締ま...

修学旅行…

長男が今日から修学旅行に出かけていきました ホントに「中3」って忙しいね〜 行事が次から次へとやってくる印象… 修学旅行の荷造りも当然の様に自分でやるワケではなく イライラさせられましたが 上には上がいて昨日の夜 「『修学旅行のしおり』を学校に忘れたー!」って 友人K君から電話があって持ち物の確認してたけど… しかし、出て行ったらこっちのもの… なんたって集合が最寄り駅前の広場に6時...

帰ってきた…

「CSI:10」第1話ですが やっぱり「元祖」で「本家」って感じですが 戻ってきました… (2ヶ月前のことだけど) この「CSI」シリーズで 当然その「科学的捜査」ってのが面白かったんだけど それはあっちでもこっちでも使われるんで珍しさもなくなって その物珍しさがあせてても このドラマを全然見続けられるのは 斬新な「映像」だと思ってますが 今回も冒頭の「蝋人形館」みたいな映像は すごく引き込まれま...

Appendix

プロフィール

陽陽陽

Author:陽陽陽
ココは主に(大幅に遅れた)「海外ドラマ」の感想&3人の「息子たち」(半社会人・中2・小6)と保護犬出身・四郎の話です

H道出身・関西のS県在住(ついに)50代主婦

過去の記事はリンクやらアマゾンやらの表示がまだちゃんと出来てません(ごめんなさい<(_ _)>)

つぶやいてないTitter
「怠惰な母ですが…」始めました

月別アーカイブ

いつもど~も~♪

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
22705位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
2362位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR