Entries

最後に来て…

「CSI:NY9 ザ・ファイナル」第16話ですがいやぁ~「ラブアクチュアリーだな…」と思ってみてたら副題の原題が「Blood Actually」だって(邦題は「バレンタインの夜に」なんだけど)(ってなことは「CSIブログ」にも書いてありますが)全体的な印象はホントいつものNYとは違っててイイ感じなんだ…(いつもがどーなんだってことになりますが…)なんだろうね…ベガスではシーズン中に1回はありそうな「ユルい」感じでま...

なんなんだか…

「グレイズ・アナトミー10」第11話ですがこのドラマに関してはいつも「なんなんだか…」って言ってる気もしますが今回も相当な「なんなんだか…」で特にクリスティーナとショーンの関係はまぁ色々だし、チームも同じと考えると「あるかな…」っとは思うもののショーンのメレディスに対する態度は一体何なんだかな?明らかおかしいと思うんだが…あのヘザーが死んだ(間接的に死因を作ったのはショーン)時の謙虚な感じはどこに行っ...

そしてNYでアブナジール…

「CSI:NY9 ザ・ファイナル」第15話ですがまず~前回ベガス捕まえたボイド(元従業員)を使ってクリスティーンをさらった闇金業者と接触ここでだ…出て来てのがゼイン(アブナジール@ホームランド)あぁ~怖い顔ったらない…ベガスではマックの顔が怖かったんだがやっぱ、その比ではなくもうテロ組織の大モノにしか見えない…(って今回はそれほど大モノではないんだが)っでも執念でマックはゼインを捕まえるクリスティー...

そしてようやく「合同捜査」へ…

「CSI:13」第13話ですがようやくこぎつけた合同捜査の回と言っても、もうこんな合同捜査も見られないんだけど(って別に今回、合同捜査はしてない気もするんだが)まず~ベースにベガスでの事件のお話がありまして~(この辺が~ベガスの方が格上感漂いますが)偽物のワイン作り&販売に関する殺人事件で~これは~「ホワイトカラー」でお勉強しましたねセシウムですよ…人類が核実験をやり始めてからのワインかそうじゃな...

なんでも屋…

「ホワイトカラー4」第3話ですがピーターが地下の証拠保管庫の整理役となり(窓際族ってヤツだが地下なので窓はなかったな…)それもとっても厳しそうなお目付け役付(あの人自体も窓際族?)山の様な証拠品である携帯電話の整理が仕事でもランチにはニールが訪ねてきたりして…そんななか5年に一度だけ「大仕事」をする泥棒を捕まえたいんだが自分では身動きが取れず他のみんなが頑張るのかと見せかけての結局ピーターが潜入して...

何の話だったか分からなくなる…

「CSI:13」第12話ですが今回のお話よく(必要以上に)練られたイイ話だった気がしたんですがもう一回CSIブログを見てもクリスエバートに全部持って行かれた感の残る話だったなぁ~だったり…大会で優勝したテニスプレーヤーが殺されて最終的には「不倫」のもつれやら色々からライバルに殺されたってなだけ(?)の話だったんだがそこまでに引っ張られた養女としての生い立ちやらうなされて「ブレント」と名前を呼んでい...

イタリアンな話…

「CSI:NY9 ザ・ファイナル」第14話ですがこのドラマが全部終わってから「これがファイナル」ってことが決定したせいだかこんなにキワキワなのにフツーのお話が続いてそれはそれでいいんですが最後までこれなんだろうかな…っで、今回のお話はイタリア料理店のお話で「ホワイトゴールド」と称されるチーズの密輸がらみの話だったんですがなんとも間抜けなヤツに「麻薬の密輸」と勘違いされて殺されるも犯人が中身をチーズ...

ギスギス…

「グレイズ・アナトミー10」第10話ですがむ~メレディスとクリスティーナの対立がこわ~い…ってか、メレディスがこわ~い…クリスティーナはいつも通りな気がするんだけど「母であることを選択した」的な発言されてからのメレディスが見ていて力入り過ぎに見えるんだがねダンナも理事の一人だったり色々的にはやっぱりメレディスの方が上なんだか…メレディスが「母に似て来た」ってことかも知れないか…あんまり近寄って行きたく...

こーゆーことになったか…

「ホワイトカラー4」第2話ですがいや~どうやってNYに帰って来られるのかって見当もつきませんでしたが確かにね…ドブス(えっ?どブス?)がニールよりもっと悪やつってことにするといいのか…(ってホントにいいのか?でしたが)確かに見た感じからして相当の大物悪いヤツって感じでしたが(時代劇でいうと「悪代官キャラ」とでもいうか)ピーターのバーテンダーは良く出来てるんだか、分かりませんでしたがあの「スピーカー的...

あんなに人数いないの?

「CSI:13」第11話ですが今回の事件はニュース番組の放送中に看板キャスターが殺されるというお話そのキャスターの検死シーンが痛々しく多分あんな顔の中に入れたシリコンとかは出さないんじゃないのか?っと思ったり…(見た目には分かりやすいがロビンス先生悪趣味?)っで~いろいろ調べた挙句に停電を再現して殺人現場に集合させて「誰も20秒では殺せない」ってことになってだた一人犯行可能なプロデューサーが犯人だ...

予算の関係?

「CSI:NY9 ザ・ファイナル」第13話ですが最近NY見て思うことは検死してる死体がリアルだな~っと思ったりすることで多分以前は作り物だったのが生身の役者を切り刻んでる(ワケないが)からだと思いますがこれも予算の関係なのかしらね~(真実は知らないんだけど)っで~今回はなんだかひどい男の話でしたが最終的にあいつは殺されて当然なんじゃないのかと思ったり(?)今回はそんな事件の話よりサイドの話が結構盛...

イイお話ではなかったはず…

「グレイズ・アナトミー10」第9話ですがWOWOWの海外ドラマブログのグレアナんとこは毎回ここに書く前に必読ですが(あまり話も混んでないからこのドラマの理解はできてるつもりだけど)ブログだけどそんなに「コメント欄が書いてある」ことはなくて書いてあるとつい読んでしまいますがこの回に対して書いてあったコメントにはちょっと「ぷっ」ってなったんですが…コメントにというより元ネタの方になんだけど…「ションダさ...

話は複雑なんだけど犯人がすぐ分かるって…

「CSI:13」第10話ですがなんだか~話は混んでて(オバ(私)は混乱気味)面白かったんだけど犯人(ポール@デス妻)が登場したとたん「こいつが犯人だし…」って分かる残念なよくある展開映像的には衝撃的な飛行機がラスベガスに落ちるってなところから始まってどうも「飛行機が落とされた形跡」っての発見してさて犯人は…ってなことでしたが最初はパイロットの元?パートーナーが怪しい感じなんだが機内から出て来たDNA...

いろんなことに「へぇ~」…

「CSI:NY9 ザ・ファイナル」第12話ですが今回は日本的な刑事ドラマなんかを見てると「えぇ???」ってなことから始まって終わりまでが「そんなんありなの?」ってことで終わってしまいましたがまず~警官の副業ってとこから始まってましたっで~その副業が売り上げ金を夜間金庫に入れる仕事だったのかな?(お店が「小切手の換金」の商売ってのも新鮮だったけど)っで~その警官が何者(強盗)かに襲われて殺されるって...

これが始まってて…

「ホワイトカラー4」第1話ですがこれが始まってました相変わらずニールカッコいい…そしてお気に入りの(?)ひげモジーもイイ!ってとこでしたがちょっと前にシーズン3最終話を見たばかりだというのに「どんな感じで終わってたっけ?」ってなボケっぷり(いつも通り)っで~「どこかの島へ逃げる(逃がされる)」ってとこで終わってたんだったってのは思い出したんですがどこの島?っと思ってたらみんなも探してたのね…しかし~...

予備知識があったりして…

「CSI:NY9 ザ・ファイナル」第11話ですが今回はいつものアダムに戻っていて安心いたしましたっが、ラストにシドの衝撃的な告白それを聞くジョーってのが良いシーンでしたが…あそこの聞く相手が「オバちゃん」って大事よね(オバちゃんにもよるか…)っで~事件ですがこのひとつ前に書いたベガスのシーズン3第9話同様の「3Dプリンター銃」のネタでもCSIブログを見たら分かりますがこっちの放送の方が早かったらしい...

相変わらず切なく…

「CSI:13」第9話ですが今週録画の色々をいじっていてシーズン14の300回記念を消してしまってショックを受けてるオバ(私)でございますシーズン14の第5回ならしいので再放送時には気を付けないと…(こんなことはしょっちゅう…)っで今回のお話ですがブラスの娘ネタは毎回切なすぎですが今回もいつも通りのいたたまれなさがありましたでも~お話の中身的にはベガスの人通りのすんごく多いアーケードで殺人事件車の中...

深い様な、深くない様な…

「グレイズ・アナトミー10」第8話ですが例によって「壊れた感じの人」が出没(続出)中ですがまず~メレディスですが~クリスティーナに「医者としてより母であることを選択した」との指摘を受けて猛反発気味のメレディスは傍目に見ると暴走気味ですがあの手術実際のところ「8番の腫瘍を取ったら」どーなったのかは誰にもわからないので何ともなんですが多くの人には(2対1的に)暴走気味に見えるらしいですクリスティーナも...

なんだかちょっと違う感じで…

「CSI:NY9 ザ・ファイナル」第10話ですが(ファイナルシーズンだから)特に大事に見てるつもりもないのに全然進まないんですが…あと~7話ぐらいなんで一挙に行きたい…(でも無理だと思う)っで~今回はベースに泥棒の盗んだお金を見つけてネコババした男の話でしたがその彼がナカナカのイケメン君(ジェイク・サンドヴィグって名前らしい)で(なんとなく中東系?インド系?)そこしか見れてなく何の話だったのか良く分...

何度も見たいと思った…

「シェイムレス4」第12話(シーズン最終話)ですが今回は、というか今シーズンはオバ(私)的に最高評価のシーズンだったと思っておりますが今回に限っては無駄なシーンが一つもないほどの完璧な出来(上から語り過ぎて申し訳ない気分になるが)まず冒頭の前回までのお話紹介部分のヴェロの一言「時間がないってなに?」って…両手に赤ん坊を抱えてるヴェロは迫力有り過ぎんで~フランクの覚醒これは後の湖のシーンとで「本当の...

最後まで首を傾げる映画…

年末にこんな映画を見ましたディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日 [Blu-ray](2014/12/03)セス・ローゲン、ジェームス・フランコ 他商品詳細を見るいやぁ~なんだか年末年始のニュースで「ザ・インタビュー」(「ジ」じゃないのね…)が大きく取り上げられててニュースで取り上げられる様な内容の映画ではない様な気がするんだがな…っと傍観してましたがだいたい「この人たちのコメディだから作られる」っ...

今年の年末年始4

っで~最後にフラフラで作ったおせちのことなどを書こうかと…(でも写真は一切ないの…)買って切っただけのものはかまぼこロースハム伊達巻棒だら近所の百貨店で買ったんだがかまぼこは「大寅」のもの(1本で紅白になってるヤツ)ロースハムは「もくもくファーム」のものなければ他のハムをわざわざ食べたい気もしないので買わないんだが今年はタイミングよく買えたので…伊達巻は次男が好きだから去年くらいから買うようになった...

今年の年末年始3

そして年始ですが(この頃は熱は引いてるが鼻がブーブー)例によって比叡山に行ってきました天気予報が「雪」とかだったんですが朝は晴れてたし「降らないよね~」ってくらいのいい天気でした途中までは…前にいるこの不審者は次男です今年は1月1日なので根本中堂の中には鬼の人がいてハンコを押してくれましたなお根本中堂の中は写真が撮れませんのでその写真はないのですが破魔矢(比叡山では「幸先矢」という)にもハンコを押...

今年の年末年始2

っで~墓参りの写真を探してたらクリスマスのケーキの写真が出て来て…絵的には全く汚いったらありゃしないんですがど~も買ってきたショートケーキ風なものを食べたくないのでチョコのスポンジとチョコの生クリーム(絞ればいいだけのヤツ)を買って来て中に挟んだのはクリームチーズとブルーベリージャムっで黄桃の缶詰を切ったのを三男がてんこ盛りに盛り付けたワイルドな逸品(?)ですお味は全く満足いくお味でしたっで、墓参...

今年の年末年始1

ここで書いたのか記憶が全くありませんが秋に息子たちが習ってたピアノを(ここも近所だけど)カルチャーセンターから近所の自分のおうちで教えてるオバちゃん(って言ったら失礼だけど)の先生に変えました変えた理由は2つ1つは月謝なんですがカルチャーセンターの月謝はヤマハと一緒なんでだいたい月額1万円くらいですがどうも他のお母さんたちに聞いた「近所のオバちゃん先生」相場が6千円ってのが以前から気になってて…月...

あけました…

ずいぶんと経ちましたが明けましておめでとうございます今年もよろしくお願いします息子たちの冬休みが始まって(怠惰な)日常を乱されて、習いものだ、発表会だと過ごして年末恒例墓参りまで済ませたころから急に風邪をひき(最高体温39.8度)それでもおとーさんは帰って来るし一応のおせちなども用意したりして(ぞくぞくしながら長男を連れてお正月用の餅を買いに行ったり)一日にはこれまた恒例の「比叡山参り」に出掛け(...

Appendix

プロフィール

陽陽陽

Author:陽陽陽
ココは主に(大幅に遅れた)「海外ドラマ」の感想&3人の「息子たち」(半社会人・中2・小6)と保護犬出身・四郎の話です

H道出身・関西のS県在住(ついに)50代主婦

過去の記事はリンクやらアマゾンやらの表示がまだちゃんと出来てません(ごめんなさい<(_ _)>)

つぶやいてないTitter
「怠惰な母ですが…」始めました

月別アーカイブ

いつもど~も~♪

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
22705位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
2362位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR