Entries

久々に面白い(?)

「キャッスル2」第17話ですが今回は豪華ゲスト!デス妻キャサリンのダナ・デラニーがFBI捜査官として登場役的には「ボディオブプルーフ」のミーガンのまんまで登場してたけどなんてったって、デス妻ではキャッスルと夫婦だったし雰囲気もいいはず…それにしても一番気になったのがダナデラニーの今回の吹き替えが以前の2人とは違ってたのがなんだか~どーして?だったんだけどせめて今回の人をどっちかの人にして欲しかった...

グレッグ・ウンチクの回

「CSI:14」第16話ですがいつも軽妙なグレッグがウンチクを垂れる(あんまりおもしろくない)お話でしたがなんでなんだかグレッグのウンチクかつては「ラスベガスマフィア」とか詳しすぎてあんまりおもしろくなくない?そっちの方に話を持って行き過ぎっていうんだか…だいたいチェスに馴染みがないってのも面白くなかった要因かも…っで~今回も天才チェス少年と言われたらしいグレッグがチェスに関係すると思われる殺人を読...

「合法な」って…

「CSI:14」第15話ですがむ~お話が単調とは思わないのですが展開が「あぁ~この人が犯人?」って分かってしまう感じのこの頃なんですが…(この頃と言ってもこの放送はホントはずいぶん前の話なんですが)今回は最初から「怪しい両親」って感じだったんですがだいたい「怪しい聖職者」ってのは出尽くしてる様にも思えたのでそっちの方向へ進んで欲しくないとは思ってたんですが…っで~実際父親の牧師が疑われて、でも「ホン...

そんな偶然はない…

「CSI:14」第14話ですがあぁ~これも早くやっつけたい!なんとしても「15」スタート前に!!!(7/4だって…無理だな…)最近気が付いたんですが(って今シーズン始まってもうどんだけ見てる?ですが)ドラマの始まりのタイトルながれる時ホッジスのみならずヘンリーもデヴィッドも名前が出てたのね…なんだか~うれしいわ…んで~今回のお話は~だいたい最初から流れ的には「最後メキシカンとはアミーゴになるんだろうな...

オキシコンチンと言えば…

この方、ストレスが多かったってことなんでしょうが…今日(昨日から?)のニュースで「某社女性役員が麻薬を輸入」とかなんとかなお話がありましたしかし~オキシコンチンと言えばオバ(私)的には「この方」(フランク@「シェイムレス」)(多分写真は何かの権利に触れてると思うけど)んなワケでアメリカでも当然「そのテの(よろしくない)薬」ってことは認識されてるんで(錠剤になってるからと言って「麻薬」とは違うワケも...

4月からのワタクシ…

4月からおとーさんが帰って来たり長男が色々で朝早く出掛ける日もあったりでオバ(私)は朝5時とか、4時半起きだったりしてますこれがどーして、そのせいで「寝オチ」の頻度も高いのですがそれ以前に貧血で「寝オチ」ってことの方が多くて以前に比べるときちんと鉄剤も飲んでたりするので激しい「寝オチ」はないかも…そして~鉄人(超人)のウチのおとーさんの帰宅がフツーで10時半遅いと11時越えなワケですが一応それにも...

要改良かも知れないが…

最近凝ってる材料ってのがありまして…「牛スジ」なんですが前々から気にはなってましたが買ったことがなかったんですが…(関西で)おでんに使う串に刺して茹でて売ってるやつじゃなくまんま「牛スジ」って生のヤツなんですが(以下男じゃないけど「男の料理」のご紹介…)牛スジを一口大に切り分けて、フライパンで軽く焼きます(油はは引かない)っで~焼けたら圧力鍋に投入ここで水加減をしてしまいますが~今まで作った料理がカ...

あぁ~ラブストーリー…

「ホームランド3」第9話ですが(ようやく追いついた…)もう、見てて痛々しい…キャリーもブロディも…こんなまでして国を守ってる人間なんているんだろうかっと思ってしまうんだがいるんだろうね…「国」っていうか「世界」を護ってる人が…ブロディの方は完全に選択肢が無くなってるんで「やるしかない」って状況なんだけどキャリーに至っては元々はずされ気味だったりするから「や~めた!」って言ったら辞められると思うんだがそ...

このテは…

「キャッスル2」第16話ですが今回、殺されたのが「女王様研究」をしてた大学生でも~ヴィジュアル的には余すところなく表現したいTV的なお話だいたい「このテ」のお話はみんなの「変な血」が騒いだり「隠れた何か」が目覚めたり…今回の展開的にはエスポジートの「こっち方面もありなのか?」みたいな…(CSIのグり様の様な?)(よく考えたら、グり様の趣味は不思議な感じだわね…)んで~その「女王様」系の研究のお話は恋...

そうよ、キューバものは複雑…

「キャッスル2」第15話ですがちょっと前にCSIでキューバの話が出て来てて犯人とかがチャッチかったわりにベースのお話が複雑だった記憶がありますが要するにアメリカにおけるキューバは日本におけるロシアとか北朝鮮とかそんな位置にある様です国交がないのは北朝鮮っぽいんですが全く仲良くないってことではロシアっぽい感じだと思われます(日本と北朝鮮だともっと話は複雑だと思いますが)っで~基本国交がないんでキュー...

もっと不運な男がいたのね…

「リベンジ4」第10話ですが数話前から全く絡みのないはずのエミリーとやたら絡んだシーンのあったダニエル今回はコンラッドまで登場してきて(ある意味この人はブレていなかった)ぼんぼんダニエルの葛藤だったんですが…(ってか、もう「ぼんぼん」って肩書もないんだけど)あぁ~ぁって感じで最後エミリーとのからみついでに殺されてしまった様な(?)だいたいダニエルがあの家に行く必要性はあったのかどーだったのか?なん...

あまりに重たすぎた…

「CSI:14」第13話ですが今回は途中重たすぎて「これ(1話)で終われるのか?」って感じでしたが終わらない?ってことですかね…ジョンは「また来る」みたいなことをフィンに言ってたし…それにしてもフィン…どいつもこいつもなんだな…って感じよね…あんな生活でいいのかしら…(奔放過ぎ?)お話としては例の「テロ行為を未然に防ぐための(なんでも、だれでも)盗聴」のお話だったんだがそんなお話をCSIベガス署で扱うの...

ささ~っと2

「キャッスル2」第14話ですが今回は実際にあったら恐ろしい「個人情報が洩れまくり」なお話旅行から帰ってきたら子供部屋に死体が…(これだけでホントだったら倒れてますが)っで~盗まれたものがなく残された携帯の消された情報から旅行中に住みついていたヤツがいたことが判明っで~殺されたのが旅行会社の男で~(旅行計画がもろバレ)更に住みついてたのが新聞配達員(ってアメリカにもそ~ゆ~職業があるのね)旅行中に新...

ささ~っと…

「キャッスル2」第13話ですがも~あんまり感想もないんで(ってか~このドラマはどっちかと言えば「わっははは!」と見たいんで)ちゃちゃ~っと感想を書いてしまいますが今回は「えぇ~~ここでそんな核心的な話を持ってくるのか…」だったり街のギャング(アイリッシュマフィア)の用心棒が殺されて色々な方面から捜査されるんだが(ここら辺がちゃっちく無理矢理みんなくっ付いてた印象もあるが)その弟(弁護士)ってのが登...

希望的?ってことなんだか…

「ホームランド3」第8話ですが前回のまったりムードのラストで逆にとっても心配になりましたが今回はその続き基本的には「CIA爆破犯」を追うお話だったんだが病院にいたときに最初にキャリーに接触してきた弁護士とその弁護士事務所のオーナ―(だったっけ?)が犯人を知ってるらしいってところからスタートしてました(ジャバディからの情報)取りあえず「ブロディではない」ってことだけが分かってはいるものの確証もない状...

デヴィッドを殺しても…

「リベンジ4」第9話ですがむ~なんだか~アメリコンの様な人たちが相変わらずチョロチョロして真相が良く分からないまま進んでますがむ~デヴィッドを殺しても何の得になると言うんだか?なんですが…取りあえず今回分かったすんごい事実「デヴィッドが500万ドル持ってる」みたいね…それもヴィクトリアには黙って持ち出そうとしてる?っていうか、自分が戻らなかったらエミリーに渡そうとしてる?そして~デヴィッドとノーラン...

これはこのドラマ始まって以来の…

「ホームランド3」第7話ですがあぁ~前回の血まみれの続きでしたが今回の終わり方が今までこのドラマにはかつてなかった様な印象のまったりしたラストソールとアダルが偉そうなだけで現場のことを全然知らない「新しい長官」をはめた話がなんだか~スキッとしたんですが(結構CIAビル爆破もある意味スキッとしたんだけど)っで~その血まみれのあと始末でしたがクインが隣の防犯カメラに映っていてさぁ~大変!だったんだけど...

珍しく…

「CSI:14」第12話ですが今回は実は(珍しく)あんまり心に残らない感じのお話簡単に言えば「DV」関連のお話だったんですがそのお話と飛行機の話を絡めた理由がイマイチ分からない…冒頭飛行機の乗客にボディコン(死語?)のおね~ちゃんがいてみんなの注目を浴びるんで、その飛行機の中で窃盗事件が発生して…次のシーンではそのボディコンおね~ちゃんが死体で見つかるって感じだったか…結局、窃盗は窃盗の話で(CSI...

それにしても恐ろしい…

「ホームランド3」第6話ですが全然このドラマと関係ないですが昨日ドラマ「ニュースルーム」がとっくに始まってるのを知って愕然としましたが…(早期再放送を待つしかない…)んで~今回のこちらのドラマですがなんなんでしょうね…あの、いわゆる「人殺し」のためらいのない殺人シーン怖いったらない…しゃべってるうちにエスカレートしてきてとかそーゆー風じゃなくてフツーに全然違う話をしてての拳銃でバ~ン!みたいな…(だい...

僕にフツーの友だちはいないのかよ…

「リベンジ4」第8話ですがったく、この蛇足感はどうしようもないんだろうけどもうちょっと今までと切り離した感じでど~にかならんのか…なんですがヴィクトリアがうまいこと(?)雷に打たれ救急搬送んな割に心肺停止状態を自分で作れるほど元気なんですが(なんであの機械のどれがどこに繋がってるのかが分かるのか…)んで~そんなんでヴィクトリアという大物が今お休みなもんで代わりに出て来た感じのルイーズなんとしてもヴィ...

事件よりも…

「キャッスル2」第12話ですが結婚式目前で殺人事件犯人とかでなければ実に気の毒な状況でしたがその花嫁がキャッスルの学生時代の元カノって…なんとなく若かりし頃の純粋だったキャッスルが垣間見られたけど明らか今の方がいいんでそんな元カノとか出してこなくてもいいんじゃないの?な印象もあったりしてだいたい事件に重要な誰かがからむということもなくほのかなLOVEの話をベースに事件のどーでもイイ感じの話がくっ付...

Appendix

プロフィール

陽陽陽

Author:陽陽陽
ココは主に(大幅に遅れた)「海外ドラマ」の感想&3人の「息子たち」(半社会人・中2・小6)と保護犬出身・四郎の話です

H道出身・関西のS県在住(ついに)50代主婦

過去の記事はリンクやらアマゾンやらの表示がまだちゃんと出来てません(ごめんなさい<(_ _)>)

つぶやいてないTitter
「怠惰な母ですが…」始めました

月別アーカイブ

いつもど~も~♪

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
22705位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
2362位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR